Amatsukaze 改造版 0.9.3.1

・字幕がある場合にはmkv出力するよう変更するオプションを追加。
いただいた要望を反映。

・コンソールウィンドウのフォントを変えられるようにするR2Lish氏の変更を取り込み。
R2Lish氏の変更のうち、フォント変更に必要箇所のみを取り込んで、さらに設置を元に戻すボタンを追加した。



ダウンロード>>


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

要望にお応えいただきありがとうございます。
期待通りの動作です。
ちょっとしたことですが、すごく助かります。

No title

便利に使わせていただいております。
ただ、バージョンアップ後、チャンネルのロゴ登録がうまくいかなくなりました。
新しいロゴに対応しようとすると、ロゴ解析までは無事終わるのですが、「採用」ボタンを押しても、チャンネルデータの中にロゴデータが反映されません。logoフォルダを見ても新規のロゴデータが保存されていません。
セキュリティなどのフォルダ条件が変わったのでしょうか?
お教えいただければ幸いです。

No title

バージョンアップして二週間ほど経ちますが、ファイルをドロップするときにmkv、mp4の選択に気を使わなくていいのが予想以上に助かります。
今までは間違えてエンコードをやり直したりもしていましたから。
動作は期待通り、効果は期待以上です。

No title

> tomojp さま
特に条件等は変えていないはずで、申し訳ないのですが思い当たるところがありません。

手元で実際にファイルを右クリックから「ロゴ生成」をクリック、「ロゴスキャン開始」をクリック、さらに解析終了後「採用」をクリックして保存してみましたが、Amatsukazeフォルダのなかのlogoフォルダ内に新しいlgdファイルができており、こちらでは特に問題なくログ追加することができました。

> 須賀 さま
ありがとうございます。たしかに実行しなおすのは面倒ですよね。便利になっていましたら幸いです。

ニコニコ実況コメントを焼き込みたい

いつも使わせて頂いています。エンコーダ、Amatsukazeの開発継続ありがとうございます。
タイトルにある通り、Amatsukazeにニコニコ実況コメントを動画に焼き込む(NVEncの--vpp-subburn)オプションを追加して欲しいです。

エンコードした動画はPlexというメディアサーバーで視聴しているのですがASS字幕の表示に対応しておらず、再生時に字幕を焼き込む再エンコードの処理が行われています。
多少の画質劣化には目をつぶりその状態で視聴し続けていたのですが、NVEnc 7.15で追加されたNVIDIA MAXINE VideoEffectsによる4K化をしたところ再エンコードの処理が視聴に追いつかなくなりました。
Amatsukazeでのエンコード時にニコニコ実況コメントを焼き込んでしまえば再エンコードは必要なくなり画質劣化も無くなります。

以前自分で出来ないか試していた時は、
1.録画後に一時ファイルを削除せず残すようにエンコード
2.実行後バッチで最新のassファイルを探し親フォルダ(=Amatsukazeで指定した一時フォルダ)にコピー
3.AmatsukazeAddTask.exeを呼び出し--vpp-subburnを追加したプロファイルでもう1度エンコード
という手順で字幕を焼き込んだ動画を作っていました。(一時フォルダに作られるamt*の数字がエンコードごとに変わり、エンコーダ追加オプションにassファイルのパスを記述できないため、1回のエンコードでは焼き込めません)
これだとエンコードが2回必要になるのとニコニコ実況コメントが無かった場合以前取得した別の番組のコメントが焼き込まれてしまいます。
自分で実況コメントを取得し後からAmatsukazeでエンコードすれば解決しますが自動で動かせないので諦めました。

Amatsukazeのオプションで実況コメントを焼き込む、またはエンコーダー追加オプションにそのエンコードで使用している一時フォルダが指定できると手間と時間がかなり省け、視聴時の再エンコードによる劣化も無くなり個人的には良いことずくめです。
対応して頂けるととても助かります。検討して頂けると幸いです。

追記:ニコニコ実況コメントのコメント字幕出力フォーマットに3840*2160が無い関係上4K化で字幕の表示がおかしくなるかもと思いましたが、Plexと再エンコードの必要が無いVLCで再生してみましたがフォントサイズが小さくなる程度でどちらもコメントのズレ等はありませんでした。

Re: ニコニコ実況コメントを焼き込みたい

Amatsukazeでの--vpp-subburnの使用ですが、エンコーダー追加オプションでマクロ等でassファイル名を渡せるようにするだけで比較的すぐできそうと一瞬思ったのですが、残念ながらそれだけではうまくいかないケースがあることがわかりました。

--vpp-subburnでは、どのフレームにどの字幕を焼き込むかというのがあるので、フレームの時刻情報が重要です。しかし、Amatsukazeの現行の仕組みでは、インタレ解除によりVFRになる場合がありますが、このときタイムコードをエンコード後に反映する方法をとっていると思います。つまりエンコーダ側では、現状正確なフレームの時刻を把握せず処理しています。そのため、--vpp-subburnをつけるだけでは、字幕を焼き込む時刻がずれてしまうという問題が生じます。

ご自身で2段階で処理される場合には、1回目の段階でタイムコードが反映されるため、問題なかったと思われます。

この問題を解決するには、Amatsukaze側だけでなく、NVEncC側(とついでにQSVEncCとVCEEncC)にも手を入れ、タイムコードを読み取りフレームの時刻情報を反映しながらエンコードする必要があります。

ちょっとうまくいくかわからないのですが、まずは試してみたいと思うので少々お待ちいただければと思います。

Re: ニコニコ実況コメントを焼き込みたい

いただいた要望の件ですが、Amatsukaze 0.9.4.0で対応してみました。
https://rigaya34589.blog.fc2.com/blog-entry-1645.html

なお、あわせて同時に公開したNVEncC 7.18への更新も必要です。
https://rigaya34589.blog.fc2.com/blog-entry-1644.html

基本的にはエンコーダ追加オプションの欄に
--vpp-subburn @AMT_TEMP_ASS_NICOJK_1080T@
などと書いていただけると、実行時に対象の一時ファイル名に置き換わるようにしています。

ぜひ一度お試しいただき、問題等あればおっしゃってください。

Re: ニコニコ実況コメントを焼き込みたい

素早い対応ありがとうございます!
いくつかの番組をエンコードしてみて、問題なく焼き込み出来ていることを確認しました。
NVidiaのAIフィルタでエンコードに時間がかかるようになったためまだ多くは確認できていませんが、暫くこの設定で運用し何かあればまた報告しようと思います。
要望を叶えてくださりありがとうございました。

今回の変更点とは直接関係なく以前からある問題なのですが、Amatsukazeで取得したニコニコ実況コメントが映像とずれることがあります。
AmatsukazeではTSからチャンネルと時間を取得しNicoJK18ClientでコメントをXMLで取得、NicoConvAssにXMLを渡しASSに変換する という手順を取っていると思います。
NicoJK18Clientの取得時間範囲の初めと取得した最初のコメントの時間がずれていたとしても、NicoConvASSでは最初のコメントを0秒として変換してしまいます。
そのため例えば録画開始から30秒間コメントが無かった場合は30秒コメントが早く表示されてしまいます。
NicoConvASSに直接TSファイルを指定するとズレを修正しているASSが出力されるので、渡されるXMLにコメントの投稿時刻の情報しかないのが原因だと思います。

素人の考えですが、NicoJK18Clientの取得開始時刻と取得した最初のコメントの時間を比較し(どちらもUNIX時間だと思います)、その秒数をNicoConvASSのオプション-delayや-tx_marginに指定すれば修正できるのでは無いかと考えています。
自分の録画にはコメントがされている番組が殆どでずれていたとしても数秒、コメントが少ない番組や最初にCMが入っている番組は大きくずれてしまうこともあったのですがその録画は少なかったのであまり気にしないことにしていました。
コメントを焼き込めるようになった反面ズレを後から修正することが出来なくなったのと、焼き込まれた動画の確認中に大きくずれている番組をみつけてしまったので報告させていただきました。
例のように30秒もずれる番組はほとんど無いので焼き込みの対応の様に早く反映して頂かなくても全く問題ありません。重ねての要望になってしまい申し訳ないです。

Re: Re: ニコニコ実況コメントを焼き込みたい

NicoJK18Client使用時に字幕ずれが起こりえたのですね…。わたしのテストでは直接TSファイルを指定するモードで動かしていたので、問題なかったようです。

NicoConvAssのreadmeには、xmlを入力ファイルにする場合でも、-tx_starttimeが有効とあるのですが、Amatsukazeからはxmlの場合にはこれを指定していないようだったので、指定するように変更してみました。
https://rigaya34589.blog.fc2.com/blog-entry-1647.html

おそらくこれで問題なくなっているのでは、と思います。

Re: Re: ニコニコ実況コメントを焼き込みたい

また早く反映して頂き頭が上がりません。
readmeは私も読みましたが、-tx_starttimeは見落としていました。自分の案よりスマートな修正が出来たようで何よりです。

直接TSファイルを指定するモードがよく分からなかったのですが、NicoJK18サーバからコメントを取得するのチェックを外せばそうなるのですね。
Amatsukazeを使い始めたときにNicoJK18サーバを使わない場合は他のソフトが必要だとreadmeに書いてあり、(推奨)とあるのでこのオプションを外したことがありませんでした。
これにもっと早く気づいていれば...w

何はともあれコメントの焼き込みによる視聴時再エンコの不要とNVEncに追加されたフィルターによる高画質化、コメントのズレの修正ができ私の視聴スタイルに不満は全くと言っていいほど無くなりました。
対応して頂き本当にありがとうございました。

Re: ニコニコ実況コメントを焼き込みたい

無事字幕ズレが修正できてよかったです。

私自身はxmlのほうでこうした問題があるのを気づいていなかったので、ご指摘ありがとうございました。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先: rigaya34589@live.jp
github twitter

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutl 出力プラグイン
x264guiEx 3.xx
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入紹介動画>
- x264guiExの導入
- x264guiExのエラーと対処方法>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265guiExの導入>
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC
- QuickSyncVideoによるHWエンコード
- QSVEnc 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC
- NVIDIAのNVEncによるHWエンコード
- NVEnc 導入/使用方法>
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC
- AMDのVCE/VCNによるHWエンコード
- VCEEnc 導入/使用方法>
- VCEEncCオプション一覧>

svtAV1guiEx
- SVT-AV1によるAV1出力
- svtAV1guiExの導入>
- SVT-AV1単体はこちら>

VVenCguiEx
- VVenCによるVVC出力
- VVenCguiExの導入>

ffmpegOut
- ffmpegを使用した出力
- ffmpegOutの導入>


○Aviutl フィルタプラグイン
自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX512による高速化版
- オリジナル: aji様

clcufilters 
- OpenCL/CUDAのGPUフィルタ集
- 対応フィルタの一覧等はこちら

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX512対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX512による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT
- SSE2~AVX512による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
Amatsukaze改造版
- AmatsukazeのAV1対応版

tsreplace
- tsの映像のみを置き換えて圧縮

rkmppenc
- Rockchip系SoCのhwエンコーダ

fawutil
- FAW(FakeAACWave)⇔aac変換
- 二重音声の取り扱いにも対応

x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定
- これまでの測定結果はこちら

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)
SVT-AV1 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR