QSVEnc 7.00

English change log and binaries>>

前回 AV1のhwエンコードについて書いたけど、現状のOneVPLでもAV1 hwエンコードの実装自体は可能みたいだった。

そこで今回はIntel Arc向けのAV1 hwエンコードへの対応準備と、最近行ったx264guiExと同様のAviutlへの導入方法の変更とエラーメッセージ改善などを取り込んで更新。

AV1対応は一応準備を行って "-c av1" でエンコードできるようにしたつもりだけど、 Intel Arcが未発売のため当然全く動かしていない状態なので、ちゃんと動くかというと微妙だとは思う(たぶんどこかに見落としとかあってダメかも…)。実際にはデスクトップ版が出たら入手してちゃんと試してみる必要がありそう。



※Aviutl向けには、Aviutl_QSVEnc_7.xx.zip をダウンロードしてください。
QSVEnc ダウンロード>>

QSVEncの導入

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>



変更の詳細は続きに。 [QSVEncC]
- Visual Studio 2022に移行。
- AV1エンコード対応準備。(-c av1)
- 使用デバイスを選択するオプションを追加。(--device)

[QSVEnc.auo]
- .NET Framework 4.8に移行。
- パッケージのフォルダ構成を変更。
- 簡易インストーラによるインストールを廃止。
- パスが指定されていない場合、exe_files内の実行ファイルを検索して使用するように。
- ログに使用した実行ファイルのパスを出力するように。
- 相対パスでのパスの保存をデフォルトに。
- エンコードするフレーム数が0の場合のエラーメッセージを追加。
- ログの保存に失敗すると、例外が発生していたのを修正。
- ログの保存に失敗した場合にその原因を表示するように。
- 拡張編集使用時の映像と音声の長さが異なる場合の動作の改善。

拡張編集で音声を読み込ませたあと、異なるサンプリングレートの音声をAviutl本体に読み込ませると、音声のサンプル数はそのままに、サンプリングレートだけが変わってしまい、音声の時間が変わってしまうことがある。
拡張編集使用時に、映像と音声の長さにずれがある場合、これを疑ってサンプリングレートのずれの可能性がある場合は音声のサンプル数を修正する。

- muxエラーの一部原因を詳しく表示するように。
mp4出力で対応していない音声エンコーダを選択した場合のエラーメッセージを追加。

- エラーメッセージ
「x264が予期せず途中終了しました。x264に不正なパラメータ(オプション)が渡された可能性があります。」
の一部原因を詳しく表示するように。

1. ディスク容量不足でエンコードに失敗した場合のエラーメッセージを追加。
2. 環境依存文字を含むファイル名- フォルダ名で出力しようとした場合のエラーメッセージを追加。
3. Windowsに保護されたフォルダ等、アクセス権のないフォルダに出力しようとした場合のエラーメッセージを追加。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先: rigaya34589@live.jp
github twitter

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutl 出力プラグイン
x264guiEx 3.xx
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入紹介動画>
- x264guiExの導入
- x264guiExのエラーと対処方法>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265guiExの導入>
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC
- QuickSyncVideoによるHWエンコード
- QSVEnc 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC
- NVIDIAのNVEncによるHWエンコード
- NVEnc 導入/使用方法>
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC
- AMDのVCE/VCNによるHWエンコード
- VCEEnc 導入/使用方法>
- VCEEncCオプション一覧>

svtAV1guiEx
- SVT-AV1によるAV1出力
- svtAV1guiExの導入>
- SVT-AV1単体はこちら>

ffmpegOut
- ffmpegを使用した出力
- ffmpegOutの導入>


○Aviutl フィルタプラグイン
自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX512による高速化版
- オリジナル: aji様

clfilters 
- OpenCLベースの複数のGPUフィルタ集
- 対応フィルタの一覧等はこちら

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX512対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX512による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT
- SSE2~AVX512による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)
SVT-AV1 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR