NVEnc 5.30

English version of changelog>>

まだ当面QSVEncを中心にさわっていくつもりので、しばらくNVEncはあまり手を入れるつもりはなく、機能追加とかは後回しだけど、いくつかご指摘いただいた問題がたまってきたので、修正するべきものを修正。

・--audio-source/--sub-sourceを複数指定した場合の挙動を改善。
指摘のあった問題の修正。--audio-source/--sub-sourceを複数指定した場合に設定が適切に反映されない場合があった。

・--avsync forcecfrの連続フレーム挿入の制限を1024まで緩和。
要望のあったものだが、どういうときに必要になるのか入力ファイルがないとよくわからない…。

・--sub-metadata, --audio-metadataを指定した場合にも入力ファイルからのmetadataをコピーするように。
従来は、 --audio-metadataを指定しない場合には入力ファイルからのmetadataがコピーされていた一方、--audio-metadataを明示的に指定した場合には、入力ファイルからのmetadataのコピーはされないようになっていた。

この挙動が不自然じゃないかというコメントをいただいたので、それもそうかなと思って挙動を変更。

・字幕のmetadataが二重に出力されてしまっていた問題を修正。
指摘いただいた問題の修正。

・--slicesを指定した場合にはログにその情報を出力するように。
slicesは使ってもあまりいいことはないので、わざわざログに表示していなかったが、それのせいでやや混乱を招いてしまったので使用した場合にはログに表示されるようにした。

・--vpp-solorspaceが4で割り切れない横解像度の時の問題を修正。
指摘のあった問題の修正。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

NVEncCでエラーが出てエンコードできません

NVEncC (x64) 5.30 (r1845) by rigaya, Apr 11 2021 09:58:05 (VC 1928/Win/avx2)
OS Version Windows 10 x64 (19042) [UTF-8]
CPU Intel Core i5-6500 @ 3.20GHz [TB: 3.49GHz] (4C/4T)
GPU #0: GeForce GTX 1650 SUPER (1280 cores, 1740 MHz)[PCIe3x16][462.31]
NVENC / CUDA NVENC API 11.0, CUDA 11.2, schedule mode: auto
Input Buffers CUDA, 44 frames
Input Info avcuvid: H.265/HEVC, 1920x1080, 24000/1001 fps
Trim 46-34535 [offset: 0]
AVSync vfr
Vpp Filters copyDtoD
Output Info H.265/HEVC main10 @ Level auto
1920x1080p 1:1 23.976fps (24000/1001fps)
avwriter: hevc, #1:flac/stereo -> opus/stereo/160kbps,
#2:flac/stereo -> opus/stereo/160kbps => matroska
Encoder Preset quality
Rate Control VBR
Multipass 2pass-full
Bitrate 0 kbps (Max: 11520 kbps)
Target Quality 25.00
Initial QP I:20 P:23 B:25
VBV buf size auto
Lookahead on, 32 frames, Adaptive I, B Insert
GOP length 240 frames
B frames 3 frames [ref mode: each]
Ref frames 6 frames, MultiRef L0:auto L1:auto
AQ on
CU max / min auto / auto
VUI matrix:bt709
Others mv:auto
cuvid: cuvid failing to parse/decode video stream.
Error in DecodePacket: 999 (CUDA_ERROR_UNKNOWN).


ソースファイルを替えたらエンコードできたので、ソースファイルの問題でしょうか

Re: No title

> ソースファイルを替えたらエンコードできたので、ソースファイルの問題でしょうか

おっしゃる通りと思います。このファイルだけの問題であれば、--avswを使用してソフトウェアデコードで回避可能かと思います。

No title

解決しました
ありがとうございます
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力
- VCEEncCオプション一覧>

svtAV1guiEx (ミラー)
- SVT-AV1によるAV1出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR