NVEnc 5.24

English version of changelog>>

いろいろいただいた要望やコメントをもとに修正と機能追加を実施。

これで年内最後の更新?
・x86版をCUDA11ベースに更新し、VC2019に移行。
これにより、x86版については、NVIDIA グラフィックドライバ 456.81 以降が必要。

CUDA9~10にかけて、なぜかx86ビルドがサポートされなかったため、x86版のためにCUDA8と、これに対応するVC2015を使う必要があり、これまではx64版をVC2019+CUDA10、x86版をVC2015+CUDA8で作成してきた。

これがCUDA11で再びx86ビルドが可能になったのと、いい加減VC2015の環境でコンパイルできるコードを維持するのが辛くなってきたので、x86版をVC2019+CUDA11、x64版はVC2019+CUDA10で作成するようにした。

x64版をCUDA10のままにするのは、特にCUDA11で使いたい機能がないのと、なるべく古いドライバでも動くようにするため。

正直、x86版はもういらないじゃないかという気もするけど、一応今後もしばらくはビルドだけしていく予定。

・timecodeの出力を追加。(--timecode)
Amatzukazeで、vpp-afsとvpp-mpdecimateを併用すると音ずれするという問題への対処。

Amatzukazeを実際に動かしてみてログをみて勉強してみたのだけど、どうもNVEncC64.exeからraw出力+timecode読み込みでvfrを実現しているみたいでmp4/mkvのコンテナは活用していないみたい。このとき、vpp-afsのtimecode出力だと、vpp-afsの後で処理されるvpp-mpdecimateの処理結果が反映されないtimecodeが出てしまい音ずれが生じてしまっていた。

そこで、これらをひっくるめた最終的なtimecode出力オプションを用意すればよさそうということで、今回このオプションを追加してみた。

・--check-featureでLevelの値を表示するように。
要望のあった表示の改善。

・--vpp-colorspace hdr2sdr=bt2390の実装見直し。
前回実装したhdr2sdr=bt2390の処理が誤っているのではないかという指摘があったので、再検証してみた。どうも処理時の規格化の有無について誤解していたようだったので、これを改善した。

・--vpp-colorspace hdr2sdrにdesaturation curveの実装。
hdr2sdr=bt2390の修正を行う中で、mpvのdesaturation curveという機能があったほうがよさそうということで機能追加。desat_base, desat_strength, desat_expを追加。

・libvmaf v2.0.0+ に更新。
最近更新されたvmaf 2.0.0への対応。従来(v1.3.15)と比べわりと高速化。どうも計算処理をこれまでの浮動小数点演算から固定小数点演算に変更し、AVX2/AVX512の整数SIMDを活用することで高速化しているらしい。それでもCPU処理なのでまだNVEncのエンコードには追いつかない模様で、かなりエンコードが遅くなるので、依然として評価用。

・YUV444でnppを使用したリサイズを行うとエラーで落ちてしまうのを修正。
指摘のあった問題の修正。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

字幕のズレが治りました!
さすがの一言です!ありがとうございました!!

Re: No title

字幕の問題、ご指摘ありがとうございました。

無事字幕のズレが治ったとのこと、安心しました!
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力
- VCEEncCオプション一覧>

svtAV1guiEx (ミラー)
- SVT-AV1によるAV1出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR