QSVEnc 3.27

ご指摘いただいた問題の修正。

[QSVEnc.auo]
・プロファイルの保存ができなくなっていたのを修正。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

確認しました

rigaya様
プロファイルの件、確認しました。対応ありがとうございました。

また、過日お願いしたライブラリ情報の格納の件、対応していただきありがとうございます。
Mediainfoのビデオセクションではなく全般のセクションに表示されましたが、QSVEncCはビデオエンコードのみならず、音声エンコード、字幕処理等の機能もあるので、これはこれでいいかな、と思います。

実は以前、aviutl上からx264.exeでエンコードし、mux前で停止させて取り出したmp4をバイナリエディタでいじって、どこに情報があるのか探ったり書き換えたりしてみたことがあるのですが、ビデオデータが入っているmdat boxの先頭部分に記載されていること、オプションパラメータがoptions:という文字列以下にあること、box内で0x20+0x2Dの文字列が何らかのセパレータか識別子(もしくはその一部)になっていると思われ、オプションの文字列をそのまま格納できないこと、そのためかx264.exeではオプションパラメータをoption=設定値の形で格納していること、位までしかわかりませんでした。
mp4のファイル構造を調べてmdatヘッダからライブラリ情報の前までに挟まっているバイナリ列の意味とか判別しようとしたんですが、にわかの身には流石に手に余りました……

Re: 確認しました

> ライブラリ情報の格納の件
今回のQSVEncの対応は、映像側でなく、コンテナ側に情報を書き込むことで行っています。「全般」のところに出るのはそのためです。

x264が動画のほうに情報が出るのは、H.264の映像側に情報を書き込んでいるためです。そのため、このあたりはmuxせずraw出力したデータをみたほうがわかりやすいかと思います。

x264/x265の書き込む情報についてraw出力を解析した限りで大雑把に書きますと、H.264のヘッダ部分に続けて、USER DATA (UNREGISTERED)という種類のデータ列として、エンコーダID(x264固有の値)の後にオプション名などの情報を文字列として書き込んでいます。MediaInfoでは、挙動を調査した限りでは、どうもx264/x265などのエンコーダIDが一致すると、その後の文字列を表示するようになっているようです。そのため、QSVEncC等が同様の文字列を書き込むようにしてもエンコーダIDが違うため、MediaInfoには表示されません。

こうした事情から、映像側での対応はあきらめ、より対応の容易だったコンテナ側で対応してみた、という状況です。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

svtAV1guiEx (ミラー)
- SVT-AV1によるAV1出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR