NVEnc 4.50

English version of changelog>>

・要望の反映。

[NVEncC]
・yuv444(16bit)->nv12/yv12でオーバーフローが発生することがあったのを修正。
・vpp-resize spline16の係数設定に誤りがあったのを修正。

[NVEnc.auo]
・自動フィールドシフトのトラックバーとテキストボックスの連動が解除されていたのを修正。



SHA256 ハッシュ (対象 NVEnc_4.50_7zip.7z):
46dc173291ac407398a4eaf1d0d8b128cea1134fc1dba1930f69e79111d3d6b0
SHA256 ハッシュ (対象 NVEnc_4.50.zip):
79c8453d1447fc6948654964f9ee2c244717117b50e38055127017d8e79c8a50

※ここでダウンロードできるものでは、--dhdr10-infoが使用できないのでご注意ください。(各種セキュリティソフトにしつこくウイルス判定されるので、hdr10plus_genを同梱するのはあきらめました。)別途こちらからダウンロードしてください。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

NVEnc 4.50で気になった2点の報告です

いつもお世話になっています<m(__)m>
2点気になったので報告です。
今公開されているNVEnc 4.50を使っています。

・小さいところでversionが4.49のままでした^^;
NVEncC (x64) 4.49 (r1202) by rigaya, Sep 21 2019 21:16:00 (VC 1922/Win/avx2)

・コマンドラインエンコードで出力先が空き容量がなくなった場合でも100%完了ログの表示でエラー表示が出ていませんでした。
最後の出来上がった動画ファイルの再生時間(今回は約2時間)は書き込まれていましたが、ファイルサイズはログの2GBではなくHDDの空きがなくなった800MBくらいでした。
再生は途中までできますが800MB分(50分くらいまで)という感じでした。

空き容量の変化は、空き5MBくらいで書き込みが止まり、エンコード終了時に4MBくらい書き込まれて、空きが1MB で完了しています。

普段は十分に空きを確保しているので遭遇はしないのですが、バッチファイルで処理をしていてファイルサイズが小さいものが並んでてなんだろうと気が付いた次第です。ログだけを見ると全部正常終了と同じ内容だったため報告させていただきました。


ログの最後の部分。
[93.6%] 423048 frames: 304.30 fps, 2419 kb/s, remain 0:01:35, GPU 30%, VE 95%, est out size 2172.1MB
[93.7%] 423293 frames: 304.30 fps, 2418 kb/s, remain 0:01:34, GPU 30%, VE 95%, est out size 2171.7MB
[93.7%] 423543 frames: 304.30 fps, 2418 kb/s, remain 0:01:33, GPU 30%, VE 95%, est out size 2171.5MB
[100.0%] 423793 frames: 304.31 fps, 2418 kb/s, remain 0:00:00, GPU 30%, VE 95%, est out size 2036.2MB
[100.0%] 424043 frames: 304.31 fps, 2418 kb/s, remain 0:00:00, GPU 30%, VE 96%, est out size 2037.1MB
[100.0%] 424298 frames: 304.32 fps, 2417 kb/s, remain 0:00:00, GPU 30%, VE 95%, est out size 2037.8MB
[100.0%] 424553 frames: 304.33 fps, 2417 kb/s, remain 0:00:00, GPU 30%, VE 95%, est out size 2038.4MB

Re: NVEnc 4.50で気になった2点の報告です

十分空き容量は確保してから実行願います。

NVENC

NVENC447でも条件を変えてみると不安定でした。
環境
Win7(64Bit),
4770K(HTは無効にしてある)
メモリ32GB(24GBをRAMDISKに割り当て)
GT1050TI
AVIUTL(0.99m-1.1RC2すべてでNG)
QSVENCでは異常は発生しない。
以前に使用していたNVENC4.44に戻し数十本(30時間分)くらい試してみたが不具合は見当たらなかった。
新たにNVENC4.46をダウンロードして試した結果、不具合の出やすいファイル1本を確認した結果では特に異常は見つからなかったのでこれから数をこなしてみるつもりです。
NVEnc_4.46_7zip.7Zは本家かミラーどちらだったか壊れているのではないでしょうか、ファイルサイズが小さいようで展開できませんでした。

Re: NVENC

こちらでもいろいろ試してみましたが、残念ながら(?)特におかしな異常はみられていません…。コードのほうも確認していますが、怪しい箇所は見つかっていないです。

環境が違うから、という可能性もありますが、OSとかRAMDISKの有無で変わったりしうるのでしょうか…。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

svtAV1guiEx (ミラー)
- SVT-AV1によるAV1出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR