Ryzen 7 3700X のキャッシュ速度

前回の全体的なベンチマークに引き続き、Ryzen 7 3700Xのキャッシュの速度を比較した。

比較環境



CPU R7 3700X R7 1700 i7 7700K
コア 8C/16T 8C/16T 4C/8T
動作周波数 3.6GHz-4.4GHz (定格)
3.0GHz-3.7GHz (定格) 4.5GHz (OC:固定)
Uncore N/A 4.2GHz
L3 32MB 16MB 8MB
RAM DDR4-2400 DDR4-2400 DDR4-3600
Timing
16-16-16-39-2 16-16-16-39-2 19-23-23-45-2
M/B Asrock AB350 Pro4 Asrock Z270 Gaming-ITX/ac
OS Win10 x64 1903




まずは、シングルスレッドの結果から。

おおむね32KB/256KB/16MBのところで、L1/L2/L3/RAMの階段がきちんとできていることから計測は正常にできているみたい。ただ、BIOSのPOSTに何度も失敗しているあたり、メモリの速度はちゃんとは出ていないかも…?

L1キャッシュの帯域は1700からほぼ倍増していて、7700Kとほぼ一致するものとなっている。やはり、データパスをZen2で16bytex2/cycleから32bytex2/cycleに拡張したことが効いているのと、シングルスレッドでは4.4GHz近くまで上がる効果だと思う。

L2/L3も1700から2倍とは言わないまでも高速化しており、7700Kより高速かつ大きなキャッシュとなっていることがわかる。

3700Xの結果で面白いのはこのシングルスレッドの測定ではL3キャッシュのサイズが16MBに見えていること。これはやはりCCXが4コア構成のため、1つのコアからはCCX内のL3しか見えないのだと思われる。

benchmark_3700x_default_ram_speed_st.png



次にマルチスレッドの結果。

まあシングルスレッドの結果から予想はつく結果だが、3700Xは1700から大幅に高速化しており、非常にインパクトがある。なお、こちらではL3/RAM境界が32MB前後まで伸びており、CCXを両方使えばきちんと32MBのキャッシュの恩恵を確認することができる。

benchmark_3700x_default_ram_speed_mt.png



というわけで、Zen2ではキャッシュ帯域のほうも順当に高速かつ大容量化され、全体の高速化に寄与していると思われる。

Zen2のキャッシュの唯一の難点はCCX分割な点だが、分割されても16MBもあり、9900Kが8コアで共有するL3と同容量(!)なので、あまり問題ではないのかもしれない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

svtAV1guiEx (ミラー)
- SVT-AV1によるAV1出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR