NVEnc 4.18

English version of changelog>>

要望のあった機能の追加。

[NVEncC]
・--key-on-chapterをmuxしない場合にも使用可能に。

・ファイルによるキーフレームの指定に対応。(--keyfile)



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら>>


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

NVENC Errorで困っています。

NVENCのh.265でやろうとすると
Error cudaEventSynchronize: 30 (cudaErrorUnknown).
auo [error]: NVEncCが予期せず途中終了しました。NVEncCに不正なパラメータ(オプション)が渡された可能性があります。
のエラーが出て困っています。どうすればよろしいでしょうか?
NVENC4.16
Geforce 最新
GTX1050 ti

【追記】NVENC Errorで困っています。

ごめんなさい、記載し忘れがありました。
プリセットはプロファイルにあるh.265の高画質を使用しています。
(HEVC ビットレート指定 高画質)

Re: 【追記】NVENC Errorで困っています。

HEVCで「重み付きPフレーム」を使用すると環境によっては不安定な場合があるようです。(うちでは発生しないのですが…)

重み付きPフレームからチェックを外して再度試していただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

【追記】NVENC Errorで困っています。

rigayaさんありがとうございます!
確認しました。正常に動作確認しました!

No title

C:\Users\RRX\Desktop>for %a in (*.mp4) do easycomv\aviutl.exe "%a" -op "%%~na_comv.mp4"
とやったところ、以下のエラーが出て変換に失敗しました。

auo [error]: 出力音声ファイルがみつかりません。qaac での音声のエンコードに失敗しました。
auo [error]: 音声エンコードのコマンドラインは…
auo [error]: ".\exe_files\qaac_2.67.exe" -q 2 --abr 192 --ignorelength -o "TEST_comv.mp4\TEST_comv_audio.m4a" "-"
[以下省略。エンコードは正常に出来ている]

プロファイル
ビットレート指定高品質で確認した不具合。
同時出力で音声出力に失敗する

カスタムでも出力に失敗します。
相対パスが正常にmuxerに渡せてないようです。

ついで。
NVEnc等他の物にもアップデータを。

アップデータの処理に関して。

[チェックボックス]以前のバージョンを削除する。
上記チェックボックスをチェックすると、

[警告]各バイナリの以前のバージョンは削除されます。
例x264から始まるexeファイルすべて

Re: No title

通常、Aviutl.exeを起動した場合には、カレントディレクトリがAviutl.exeのあるディレクトリになりますので、x264guiExはこれを前提としています。

相対パスの問題は、お使いの方法ではカレントディレクトリがAviutl.exeのあるディレクトリにないために発生しています。カレントディレクトリをAviutl.exeのあるディレクトリに移動するか、実行ファイルを絶対パスで指定しなおすかしてください。

ついで。とありますが、いろいろ短すぎてよくわかりませんが、これは要望なのでしょうか?

アップデータについては、当面拡張の予定はありません。

No title

前処理にしたらaviutl本体側のコマンドラインで、
音声処理終了後にNVEncCが予期せぬエラーを出力しました。

後処理にしたらうまく行きました。

ところで、NVEncCに渡されるコマンドラインに
出力ファイル --y4m
-i -
weighted prediction with B frames unsupported.

と、 i オプションの後が 空白なのですがそれは問題ないのですか?

エラーの件

>カレントディレクトリをAviutl.exeのあるディレクトリに移動するか、実行ファイルを絶対パスで指定しなおすかしてください。

了解しました。

ごめんなさい。

プロファイル
ビットレート指定高品質で確認した不具合。
同時出力で音声出力に失敗する

音声一時ファイル出力先:カスタムでも出力に失敗します。
相対パスが正常にmuxerに渡せてないようです。

例:
AVIUTLパス :デスクトップ\easycomv\aviutl.exe
一時出力先例:デスクトップ\TMP

の状態ですと、
音声一時ファイル出力先:..\TMP
となる。

この状態で音声をエンコードすると
デスクトップ\easycomv\にTMPフォルダが作成され、
その中に音声ファイルが出力されてしまう。

上記については通常起動時の問題です。

qaac HE-AAC エンコード

qaac による HE-AACエンコードを有効にするには、
インストーラにある
appledll
がDownloadされないため、
HE-AACがエラーになってました。


No title

いつもありがとうございます。
お世話になっております。

No title

>音声一時ファイル出力先
一時ファイルについては相対パスに対応していなませんでしたので、NVEnc 4.19で対応いたしました。

> i オプションの後が 空白なのですがそれは問題ないのですか?
動作しないなどの現象があれば、教えていただければと思います。"-i -"なのでパイプ渡しができているはずなのですが…。

> appledllがDownloadされない
こちらでは問題なさそうです。再度試すか、手動で導入してください。

ダウンロードされない

>qaac による HE-AACエンコードを有効にするには、
>インストーラにある
>appledll
>がDownloadされないため、
>HE-AACがエラーになってました。

最新版でもHE-AACコンポーネントがDLされません。

setup.ini に含まれている
appledll_download_url=https://www.videohelp.com/software/iTunes/old-versions
appledll_make_portable_url=https://sites.google.com/site/qaacpage/cabinet/makeportable.zip?attredirects=0&d=1
のダウンロードがsetup.exe側で無効になっているからと思われます。

appledll_download_url ですけど、
https://www.apple.com/itunes/download/win32
でインストーラを直接DL出来ます。

なお、appledll_make_portable_urlは実は不要で、やってることは
7-zipでiTunesSetup.exe\AppleApplicationSupport.msi\

AppleApplicationSupport_ASL.dll
AppleApplicationSupport_CoreAudioToolbox.dll
AppleApplicationSupport_CoreFoundation.dll
AppleApplicationSupport_icudt*.dll
AppleApplicationSupport_libdispatch.dll
AppleApplicationSupport_libicu*.dll
AppleApplicationSupport_objc.dll
を抽出し、
AppleApplicationSupport_
を削除しているだけです。

portable.cmdには64bitやインストーラタイプの指定もありますが、
qaacが32bitのため、32bitインストーラのダウンロードで問題ありません。

さらに、実はHE-AACで利用しているDLLは
CoreAudioToolbox.dll
のみなので、これだけ抽出でOKです。

ダウンロードされない

新規に空フォルダを作り、その名前をTESTなどにしたうえで、
そこにインストールすればわかりますが、
appledllはすでにインストールされています。
と言われてダウンロード出来ません。

URLにログを貼り付けました。

ダウンロードされない

原因判明しました。
QT Lightを使っているのですが、
Pathが通っていませんでした。
また、そのDLLをコピーした
そのDLLが古すぎるためでした。

厳密に言うと、qaacが必要としているが、
CoreAudioToolbox 7.9.5.0
なのに対し、

QT Lightで利用されているCoreAudioToolboxのversionは
7.9.4.0だったためです。

vc++ コンポーネントや .net等はバージョン管理で
直接必須バージョン以上がインストールされているか確認できるので、それと同じようにインストール場所のdllバージョンも
参照して比較ですね。

そして一致している場合はDLせず、
一致していない場合はDLしてaviutlのexe_fileに突っ込む。

一致している場合は、exe_fileにCoreAudioToolboxのシンボリックリンク(プログラム側から実体として呼び出し可能なショートカットで0バイトなので容量を圧迫しない)を作成する

No title

>make_portable
実装を簡略化するため使用させていただいています。

>dllバージョン
dllのバージョンまで見た更新は実装する予定はありません。

No title

了解しました。

インストールで困っています

インストーラーのことなのですが、場所を指定してインストールを開始したのですがインストーラーに進行度のバーなどが出てきません。これってインストール進んでいるのでしょうか?

Re: インストールで困っています

> インストーラーに進行度のバーなどが出てきません。
進行バーに加え、メッセージも出ていなければインストールは進んでいないと思います。

メッセージが出ていれば、それを参照してください。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

svtAV1guiEx (ミラー)
- SVT-AV1によるAV1出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR