NVEnc 4.10

English version of changelog>>

[NVEncC]
・進捗状況でtrimを考慮するように。

・OpenCL APIが不安定な環境でのクラッシュを回避。
まれによくあることらしいで、普通に呼び出してもクラッシュする例がほかの場所でもちらほら。
https://github.com/HandBrake/HandBrake/issues/496
https://software.intel.com/es-es/node/779227

もしかして、これも今回のことが原因だったのかも?
https://github.com/rigaya/NVEnc/issues/48

回避策として、例外を補足できるようにして、OpenCLからのGPU情報取得をあきらめるコードを入れた。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら>>


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

バージョンアップありがとうございます。

早速試してみましたが、やはりだめなようです。
AviutlやAmatsukazeでもエンコードが終わらず99.8%で止まります。

また、エンコード中はCPU使用率100%近くでGPU使用率は10%近くでしたが、これは正常でしょうか?

以下aviutlのログになります。
-----
auo [info]: converting YUY2 -> nv12p, using AVX AVX2
auo [info]: NVEncC options...
-c hevc --cqp 20:23:25 --qp-init 20:23:25 --gop-len auto -b 0 -o "C:\Users\ユーザー名\Downloads\aviutl100\e.265" --y4m -i -
Crush (clGetPlatformIDs)
NVEncC (x64) 4.10 (r813) by rigaya, Jul 27 2018 23:27:59 (VC 1900/Win/avx2)
OS Version Windows 10 x64 (17686)
CPU Intel Core i7-7700 @ 3.60GHz [TB: 4.21GHz] (4C/8T)
GPU #0: GeForce GTX 1080 (2560 cores, 1759 MHz)
NVENC / CUDA NVENC API 8.1, CUDA 9.2, schedule mode: auto
Input Buffers CUDA, 36 frames
Input Info y4m(nv12)->nv12 [AVX2], 1440x1080, 38570/1287 fps
Vpp Filters copyHtoD
Output Info H.265/HEVC main @ Level auto
1440x1080p 1:1 29.969fps (38570/1287fps)
Encoder Preset default
Rate Control CQP I:20 P:23 B:25
Lookahead off
GOP length 300 frames
B frames 0 frames
Ref frames 3 frames, LTR: off
AQ off
CU max / min auto / auto
Others mv:auto


encoded 40700 frames, 144.98 fps, 2714.15 kbps, 439.41 MB
encode time 0:04:40, CPU: 5.2, GPU: 8.5, VE: 15.5, GPUClock: 1620MHz, VEClock: 1447MHz
frame type IDR 136
frame type I 136, total size 7.55 MB
frame type P 40564, total size 431.86 MB
-----
以上となります。ずっとこの表示で99.8%となっております。

Re: No title

Aviutlのログを見る限り、エンコードはほぼ最後まで進んでいるようなので、99.8%で止まる原因がいまのところ分からない状態です。(こちらでは同じ設定でも正常に動作しています)

いろいろお願いして申し訳ないのですが、設定画面「詳細設定」タブの下のほうにある「デバッグログ出力」にチェックを入れてログを出していいただくことは可能でしょうか。

また、いただいたログでやや気になるのは、 Windows 10 x64 (17686)の部分です。現在最新のWin10 April Updateは17134のはずですが…。Insider Previewとかですと、微妙に安定しない場合もあるらしいので、原因の切り分けが難しそうです…。

CPU/GPU使用率の件ですが、Win10のタスクマネージャで、GPUのVideo Encodeが多少なりとも上昇していれば、動作自体は正常です。Aviutlで動かすフィルタにもよりますが、場合によってはCPUがボトルネックとなってしまうこともあるかと思います。

解決しました

WINDOWS10Prp64
GTX1060を導入後動作テストしたのですが以下のエラーログ
ビデオドライバーはOSの自動更新にお任せ(388.13)
よろしくお願いします

手動で最新ドライバーへ更新したら正常に動作しました
お騒がせしました

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[E:\エンコワーク2\はるかなレシーブ #4 18年07月29日_HD.mp4]
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
auo [info]: converting YUY2 -> nv12p, using AVX AVX2
auo [info]: NVEncC options...
-c h264 --cqp 20:23:25 --qp-init 20:23:25 --gop-len auto -o "E:\エンコワーク2\はるかなレシーブ #4 18年07月29日_HD.264"
--y4m -i -
Error on nvEncGetEncodePresetConfig: 15 (NVENC indicates that an invalid struct version was used by the client)
Error on nvEncGetEncodePresetConfig: 15 (NVENC indicates that an invalid struct version was used by the client)
Failed to Initialize the encoder
.: 15 (NVENC indicates that an invalid struct version was used by the client)
auo [info]: CPU使用率: Aviutl: 12.43% / NVEnc: 21.72%
auo [info]: NVEncエンコード時間 : 0時間 0分 2.4秒
auo [info]: qaac (v2.67) で音声エンコードを行います。 TrueVBR 160~kbps
auo [error]: 映像一時ファイルが見つかりません。muxを行えません。
auo [info]: 総エンコード時間 : 0時間 0分 2.7秒

2018年7月29日 23時08分 エンコード終了

No title

返信ありがとうございます。

以下ログです。
-----
auo [info]: converting YUY2 -> nv12p, using AVX AVX2
auo [info]: NVEncC options...
-c hevc --cqp 20:23:25 --qp-init 20:23:25 --gop-len auto -b 0 --log-level debug -o
"C:\Users\ユーザー名\Downloads\aviutl100\000.265" --y4m -i -
Loaded nvEncodeAPI64.dll.
Crush (clGetPlatformIDs)
GPUAutoSelect: Success.
raw/y4m reader selected.
InitInput: input selected : 2.
y4m: output to stdout.
y4m: 1440x1080, pitch:1440, bufferSize:2332800.
y4m: y4m(nv12)->nv12 [AVX2], 1440x1080, 38570/1287 fps
InitInput: Success.
InitCuda: device #0.
NVEncC (x64) 4.10 (r813) by rigaya, Jul 27 2018 23:27:59 (VC 1900/Win/avx2)
OS Version Windows 10 x64 (17686)
CPU Intel Core i7-7700 @ 3.60GHz [TB: 4.21GHz] (4C/8T)
GPU #0: GeForce GTX 1080
NVENC / CUDA NVENC API 8.1, CUDA 9.2, schedule mode: auto
cuInit: Success.
cuDeviceGetCount: Success.
cuDeviceGet: ID:0.
cuDeviceComputeCapability: Success: 6.1.
NVENC capabilities: OK.
using cuda schedule mode: auto.
cuCtxCreate: Success.
cuCtxPopCurrent: Success.
cuvidInit: Success.
cuvidCtxLockCreate: Success.
InitCuda: Success.
nvEncodeAPICreateInstance: Success.
NvEncOpenEncodeSessionEx: Success.
InitNVEncInstance: Success.
Eanble NVML Monitoring
Performace Monitor: none
Performace Plot : none
createDeviceFeatureList: Success.
InitDecoder: Success.
InitFilters: Success.
SetInputParam: Success.
m_pEncodeAPI->nvEncInitializeEncoder: Success.
CreateEncoder: Success.
AllocateIOBuffers: Success.
bitstream: Opened file "C:\Users\ユーザー名\Downloads\aviutl100\000.265"
bitstream: Added 8 MB output buffer.
Output: Initialized bitstream writer.
InitOutput: Success.
NVEncC (x64) 4.10 (r813) by rigaya, Jul 27 2018 23:27:59 (VC 1900/Win/avx2)
OS Version Windows 10 x64 (17686)
CPU Intel Core i7-7700 @ 3.60GHz [TB: 4.11GHz] (4C/8T)
GPU #0: GeForce GTX 1080 (2560 cores, 1759 MHz)
NVENC / CUDA NVENC API 8.1, CUDA 9.2, schedule mode: auto
Input Buffers CUDA, 36 frames
Input Info y4m(nv12)->nv12 [AVX2], 1440x1080, 38570/1287 fps
Vpp Filters copyHtoD
Output Info H.265/HEVC main @ Level auto
1440x1080p 1:1 29.969fps (38570/1287fps)
Encoder Preset default
Rate Control CQP I:20 P:23 B:25
Lookahead off
GOP length 300 frames
B frames 0 frames
Ref frames 3 frames, LTR: off
AQ off
CU max / min auto / auto
Others mv:auto
y4m: header1: finish.

Flushed Encoder
bitstream: Closing...
bitstream: Closed file pointer.
bitstream: Closed.
y4m: Closing...
y4m: Close...

encoded 40700 frames, 143.05 fps, 2714.15 kbps, 439.41 MB
encode time 0:04:44, CPU: 5.5, GPU: 7.9, VE: 15.2, GPUClock: 1620MHz, VEClock: 1468MHz
frame type IDR 136
frame type I 136, total size 7.55 MB
frame type P 40564, total size 431.86 MB
nvEncDestroyEncoder: success.
Closing perf monitor...
-----
ここで動かない状態です。

Insider Previewでの使用が難しいようでしたら、
クリーンインストールで試してみようと思います。

Re: No title

情報ありがとうございます。

申し訳ないのですが、ログを確認すると不可解なところで止まっており、こちらで再現できないことには解決は困難に思います。

なお、厳密に特定はできないのですが、エラーの個所はGPUの情報を取得している部分に関係しており、当該環境でGPUの情報取得関係に何らかの問題が生じているように思われます。

error

NVENCが利用可能か確認 [ダブルクリック].bat で確認してみたのですがエラーが出てしまいます。

NVEncC (x86) 4.31 (r1001) by rigaya, Feb 12 2019 22:00:22 (VC 1900/Win/avx2)
[NVENC API v9.0, CUDA 8.0]
reader: raw, avi, avs, vpy, avhw [H.264/AVC, H.265/HEVC, MPEG2, VP8, VP9, VC-1, MPEG1, MPEG4]
Loaded nvEncodeAPI.dll.
InitCuda: device #0.

Checking Environment Info...
NVEncC (x86) 4.31 (r1001) by rigaya, Feb 12 2019 22:00:22 (VC 1900/Win/avx2)
OS Version Windows 10 x64 (17763)
CPU Intel Core i7 920 @ 2.67GHz [TB: 2.80GHz] (4C/8T)
GPU #0: GeForce GTX 760 (2147483.64)
NVENC / CUDA NVENC API 9.0, CUDA 10.0, schedule mode: auto
cuInit: Success.
cuDeviceGetCount: Success.
cuDeviceGet: ID:0.
cuDeviceComputeCapability: Success: 3.0.
NVENC capabilities: OK.
using cuda schedule mode: auto.
cuCtxCreate: Success.
cuCtxPopCurrent: Success.
cuvidInit: Success.
cuvidCtxLockCreate: Success.
InitCuda: Success.
nvEncodeAPICreateInstance(APIVer=0x70020009): Success.
Error on nvEncOpenEncodeSessionEx: 15 (NVENC indicates that an invalid struct version was used by the client)
Error on NvEncOpenEncodeSessionEx(device_type=NV_ENC_DEVICE_TYPE_CUDA): 15 (NVENC indicates that an invalid struct version was used by the client)
No NVEnc support.
NVENCができません。
続行するには何かキーを押してください . . .

Re: error

エラーの件ですが、実行されている環境のnvidiaのGPUドライバのバージョンが古い際によく表示されるエラーだと思います。

NVEnc 4.31は418.81以降のドライバが必要ですので、更新してから再度お試しいただけないでしょうか。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力
- VCEEncCオプション一覧>

svtAV1guiEx (ミラー)
- SVT-AV1によるAV1出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR