QSVEnc 3.02

ご指摘いただいたQSVEnc.auoの修正。

[ご注意]
※動作としては、QSVEnc.auoのみの更新ですが、合わせてQSVEncC側も更新が必要です。

[QSVEnc.auo]
・設定画面のコマンド表示欄のダブルクリック時の挙動を修正。
・リサイズが反映されないのを修正。
・AuoLink使用時の不審な挙動を修正。
途中経過のメッセージ表示されない、中断できない、など。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

2.75から3.02に更新したところ、動作周波数が1.86GHzから1.63GHzと認識されるようになり、エンコード速度も、急激に低下しました。
何が原因でしょうか?

No title

こんにちは

auo_setup.exeでエラーが起きます。x264guiEx 2.56のauo_setup.exeは正常に動作します。
Cドライブ直下にaviutl100フォルダがあります。

Windows 10 Home 64bit

以下エラー内容:

************** 例外テキスト **************
System.ArgumentException: String として引き渡されたポインターを、プロセスのアドレス スペース内で、最後の 64K に指定することはできません。
場所 System.String..ctor(SByte* value)
場所 auoSetup.AuoInstaller.reportIfExeFileExists(SByte* exe_path)
場所 auoSetup.AuoInstaller.Init(String InstallAviutlDir, String downloadTmpDir, installer_settings* _inst_stg, Boolean autoRun, Boolean autoUpdateIni, Boolean autoUpdateStg, Boolean updateOverwrite, Boolean _x264, Int32 _x265, Boolean _nero, Boolean _qaac, Boolean _appledll, Boolean _lsmash, Boolean _ini, Boolean _stg, Boolean _auo, DelegateMessage mesFunc, Boolean activateAbortEvent)
場所 auoSetup.frmMain.install_x264guiEx()
場所 auoSetup.frmMain.runInstall()
場所 auoSetup.frmMain.frmBTNext_Click(Object sender, EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Control.OnClick(EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Button.OnClick(EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Button.OnMouseUp(MouseEventArgs mevent)
場所 System.Windows.Forms.Control.WmMouseUp(Message& m, MouseButtons button, Int32 clicks)
場所 System.Windows.Forms.Control.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.ButtonBase.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Button.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.OnMessage(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.NativeWindow.Callback(IntPtr hWnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr lparam)

No title

>2.75から3.02に更新による速度の低下
パイプ渡しになったことによるオーバーヘッドが悪影響を与えているのかもしれません。

こちらではあまり速度の低下は見られなかったのですが…。

>auo_setup.exeでエラー
こちらでは問題なく動作しているため、原因がよくわからず申し訳ありません。
reportIfExeFileExists()という箇所のようなので、見てみましたが、auo\QSVEnc.iniが破損でもしていないとエラーが起こらなさそうです…。

速度低下について

先程他の人が速度低下と仰っていましたが、こちらでも同様の問題が確認されましたので報告をさせて頂きます。使用している環境は
OS:Windows 10 x64 Build 17134
CPU:Atom x5-Z8350 (Intel HD Graphics 400)
QSVEnc 2.75の時は1.92GHzで3.02に更新したところ、1.63GHzまで低下して認識されました。
それと、もう一つ、2.75に付属のQSVEncC (x64)でも同様の問題が確認されました。
タスクマネージャーを見ると3.02はQSVEncCを利用しているようなので、恐らくQSVEncCの問題だと思われます。
問題が確認されたのはAtomのみで、他のシリーズでは確認されませんでした。

Re: 速度低下について

なるほど、たしかに7700Kでしか確認していないので、CPUによってはパイプ渡しなどによるオーバーヘッドが高めに出てしまうのかもしれません。

これは実際のエンコード速度も相応に低下しているのでしょうか?

表示されているCPUクロック自体は、Turbo Boostのかかり方で多少変動するので参考程度ですし、QSVはどちらかというとGPUクロックのほうが「効く」気がします。

No title

動作周波数と言ってるのはもしかしてTBの値ですかね?
行き違いがないよう質問者はログや説明をしっかり出した方がよさそうです。
うちのHaswellノート(i7-4702MQ,HD4600)でも
TBの値が2.90GHzになったり3.10GHzになったりしますが、
それはQSVEnc2.75でも3.02でも同じです。

エンコード速度についてはAviUtlからのAuoLink無しの1080p出力で
  QSVEnc2.75で70.62fps → QSEnc3.02で59.26fps
と、16%ほどの速度低下という感じですね。
(一応それぞれ3,4回計測してみましたが大体そんな感じ)
ログ等を以下に置いておきます。

 QSVEnc2.75とQSVEnc3.02の速度の違い
 https://pastebin.com/WjZxvNb0

個人的にはAviUtlからQSV出力する機会があまり無いので
特に困ってはいませんが、速度を気にする人は自分の環境で差を調べて
それ次第で2.75を使い続けることも検討した方が良いかもですね。

--audio-copy出力ファイルの誤認識について

お世話になります。

2チャンネルステレオのTSをQSVencCの--audio-copy設定でエンコードしたところ、一部の再生環境でモノラルに誤認識され音声が正常に再生されない現象に遭遇しています。
QSVencCのオプションは"-c h264 --la-icq 35 --la-depth 50 --tff --vpp-deinterlace none --audio-copy"で問題の出る再生環境はPS3のDLNAプレイヤーです。
手持ちの他の再生環境では問題なく再生されています。

解決方法をご指導頂けないでしょうか?

Re: --audio-copy出力ファイルの誤認識について

>モノラルに誤認識される
該当の再生環境がないこともあり、ちょっとよくわからないです。モノラルに誤認識される、とのことですが、MediaInfoなどでもそのように認識されるのでしょうか?

考えられる原因として、現状のQSVEncCには、映像/音声の同期がうまくいかないことがたまにあるようです。NVEncのほうは4.00で改善したのですが、この修正をQSVEncのほうはまだいれていないので、このあたり見直してみたいと思います。

Re: --audio-copy出力ファイルの誤認識について

MediaInfoや、その他の手持ちの再生環境では正しく2チャンネルステレオとして認識されるようです。
あまり手掛かりのない話ですみません。
アップデートを楽しみに待ちたいと思います。

Re: --audio-copy出力ファイルの誤認識について

QSVEnc 3.03で、映像/音声の同期周りを改善しました。

これで解決しない場合、いっそのこと音声を再エンコードしてしまったほうが安定するかもしれません。(--audio-codec aac)

hevc/mp4

いつも便利に使わせてもらってます

hevc/mp4 のファイルのトリミングをしたいなと思ってるんですが
現状、読み込めません。

読み込みplaginは出来ないものでしょうか
出来たら大変うれしいのですが検討して戴けますでしょうか

勝手なお願いで申し訳ない。



Re: hevc/mp4

HEVCの読み込みは、すでにL-SMASH Worksのlwinput.auiで可能です。

pop様がビルドしてくださっています。
http://pop.4-bit.jp/?page_id=7929

hevc読み込み

素早い回答、ありがとうございます。

検索は掛けたのですが、見つけられなかったもので
こちらに書き込んでみました。

紹介して頂いた物でバッチリでした。

No title

対応ありがとうございました。
QSVEnc 3.03を試してみましたが、残念ながら変化がありませんでした。
おっしゃる通り、--audio-codec aacで運用していこうと思います。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

svtAV1guiEx (ミラー)
- SVT-AV1によるAV1出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR