NVEnc 3.30

English version of changelog>>

なんかたびたび更新してすみません…。

[共通]
・--max-cll, --master-displayを使用しないときの出力がおかしかったのを修正。
・出力バッファサイズをドライバに決めさせるようにして安定性を改善。

[NVEncC]
・動画のDEFAULT stream情報とlanguage情報もあればコピーするように。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら>>


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

更新ありがとうー!

いつも使わせていただいております

更新お疲れ様です

3.23 と 3.30 でしか確認していないのですが

GeForce Driver 390.77
GTX 1070
Windwos 10 (1709 build 16299.192)

この環境下で

--weightp オプションを有効にしてエンコードを行うと

Error cudaEventSynchronize: 4 (cudaErrorLaunchFailure).

と表示されてエンコードが途中で止まってしまいます。

--weightp を削除して実行してみたところ、エラーなく完走します。

過去、--weightp オプション有効で完走した状態から変わっているのは Windows 10 のバージョンや GeFroceドライバぐらいなので、そのどちらかに影響を受けているのかもしれません。

Re: 更新お疲れ様です

報告ありがとうございます。やはりだめな場合があるのですね…。

たぶん原因はOSのほうではなく、ドライバのうほうだと思いますが…。

環境やソースによってによって発生したり発生しなかったり、ffmpegのNVENCでは大丈夫だったりやっぱりだめだったりと、いろいろな話があって、正直お手上げに近いです。

近いうち、また以前のように無効推奨に戻すことにします。

trimオプションのフレーム番号取得について

いつもありがたく使わせていただいています。

これまでaviutlやavisynthを使用してCMカット処理を行ってからエンコードをしていました。しかし、これだとNVEncの性能をフルに活かすことができないため、今回初めてtrimオプションを使用してTSファイルを直接NVEncCに渡してカット処理まで試してみました。
その際、パラメータとして渡すフレーム番号は、aviutlにSMASH File Readerで読み込ませて確認し取得しましたが、実際にその値でtrimを行うとCMに入る部分が残る形で2フレーム分ずれてカットされていました。(aviutlの設定では「フレーム番号の表示を1から~」のチェックを外しています。)試しにtrimに渡す数値をすべて-2してから再度エンコードを試すと意図した通りの位置でカットされました

私が根本的に勘違いをしているのかもしれませんが、NVEncCのtrimへ渡すフレーム番号の取得によい方法があればご紹介いただければ幸いです。

No title

たしかに2フレームずれますね…。

同じ処理をやっているはず…のQSVEncではずれていないので、油断していました。

ちょっと調べてみます。

ちなみにこちらでも同じように、aviutlでLSMASH File Readerを使ったあと、trim_export.aufで出力した値を使用しています。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR