rkmppenc 0.00

この前記事にしたように、ROCK 5B (RK3588 SOC)のhwエンコーダ・デコーダを試すことのできるエンコーダを作ってみた

その後、いろいろフィードバックをいただいたり、いろいろ調べてコードを修正した結果、明らかに問題のあったところは、ひととおりなおすことができた。まあ、まだいろいろ問題はあるかもだけど、一区切りということで、rkmppenc 0.00として公開。

手元で試しているのはROCK 5Bだけど、ROCK 5B以外の、その他のOrange Pi、Nano Pi、Radxa ROCKシリーズ等のRockchip系SoCでもたぶん動くはず。

rock_5b_hdmiin_20230425.jpg
スポンサーサイト



NVEnc 7.24

English change log and binaries>>

[NVEncC]
- NVEnc 7.22で--sub-sourceが正常に動作しなくなっていたのを修正。
ご指摘いただいた問題 (指摘1, 指摘2) の修正。



※NVEnc 6.00から導入方法が変更されていますのでご注意ください。
※Aviutl向けには、Aviutl_NVEnc_7.xx.zip をダウンロードしてください。
ダウンロード>>

NVEncの導入
NVEncCオプション一覧>


NVEnc 7.23

English change log and binaries>>




NVEnc 7.23



NVEnc 7.22で、--sar/--darを使用した状態でH.264をrawで出力すると、異常終了する場合があったのを修正。



NVEnc 7.22



[NVEncC]
- hwデコードとhwインタレ解除にhwリサイズを組み合わせた際の、53x.xxドライバのバグを回避。
hwデコードとhwインタレ解除にhwリサイズを組み合わせると、縮小リサイズ時に異常な出力がなされる。hwデコードとhwインタレ解除使用時には、hwリサイズを使用せず、CUDAによるresizeを使用するよう変更した。

- libavdeviceに対応。

- timestampが0で始まらない音声を--audio-sourceで読み込むと、映像と正しく同期が取れない問題を修正。

- --audio-source/--sub-sourceでファイルのフォーマット等を指定できるように。

- 色空間情報の記載のないy4mファイルの色がおかしくなるのを回避。

- NVENCで並列5ストリームエンコードできるようになったのでメッセージを変更。

- --vpp-resizeにbicubicを追加。



※NVEnc 6.00から導入方法が変更されていますのでご注意ください。
※Aviutl向けには、Aviutl_NVEnc_7.xx.zip をダウンロードしてください。
ダウンロード>>

NVEncの導入
NVEncCオプション一覧>


QSVEnc 7.37

English version of changelog>>

[QSVEncC]
- oneVPL API v2.9に対応。

- エンコード品質をチューニングするオプションを追加。(--tune)

問題はまだドライバが対応していないようなこと。最新の4255ドライバはoneVPL 2.8までの対応のようだ。実際に試すのは、今後のドライバの更新待ちになりそう。



※Aviutl向けには、Aviutl_QSVEnc_7.xx.zip をダウンロードしてください。
QSVEnc ダウンロード>>

QSVEncの導入

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>


ROCK 5BのHDMI Inを使って4Kキャプチャしよう

Rock 5BにはHDMI Inがついて来る。4K60 YUV420まではキャプチャできるようで、スペック上はなかなか優秀だ。

ということで、これを活用してみる。

いろいろ試行錯誤した結果、素のffmpegやobsではうまくキャプチャできなかったが、独自にv4l2のmulti planar APIに対応させたffmpeg改造版rkmppencを組み合わせることで、4K60 YUV420でキャプチャ & hwエンコードできるようになった。

rkmppenc_v4l2_hdmiin_rock5b_20230410_4k.jpg

ROCK 5B (RK3588) でhwエンコード ( rkmppenc )

Rock 5BのRK3588 SoCはhwデコーダ・エンコーダを内蔵していて、下記のコーデックに対応している。

hwエンコード
H.264/HEVC

hwデコード
H.264/HEVC/AV1/MPEG1/MPEG2

このデコーダ・エンコーダを試すため、rkmppenc というアプリを作成した。

rkmppenc_0_00_1080p_encode.jpg

H.264からH.264への1080pのエンコードで、400fps以上出しながら、CPU使用率は70%台(Linuxで8コアCPUなのでmaxは800%)と非常に低く抑えられている。

まあ、Bフレームとかはないので、画質はいまいちだけど、とりあえずこの速度でエンコードできるのはかなり高速なエンコーダが積まれているということだと思う。

Radxa ROCK 5Bのキャッシュ・メモリ帯域

今度はいつもの自作のメモリやキャッシュ速度をはかるプログラムで、Rock 5Bのメモリ・キャッシュの速度を確認してみる。

Radxa ROCK 5Bでベンチマーク

前回はRadxa ROCK 5Bのセットアップ方法を紹介したので、今回はそのベンチマークをして、性能をチェックしてみた。

ROCK 5BのCPUのRK3588は、Cortex-A76を4コアとCortex-A55を4コア搭載しているので、SBCとしては比較的高性能かも?

Radxa ROCK 5Bで遊ぼう

ちょっと前に、シングルボードコンピュータ(SBC)であるところのRadxa ROCK 5Bをゲットしてみた。

外見はこんな感じ。まあ、かなりちっちゃいし、ファンレスになっている。水色のアクリルケースもわりと好きかも。

IMG_20230328_0631.jpg



プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先: rigaya34589@live.jp
github twitter

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutl 出力プラグイン
x264guiEx 3.xx
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入紹介動画>
- x264guiExの導入
- x264guiExのエラーと対処方法>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265guiExの導入>
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC
- QuickSyncVideoによるHWエンコード
- QSVEnc 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC
- NVIDIAのNVEncによるHWエンコード
- NVEnc 導入/使用方法>
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC
- AMDのVCE/VCNによるHWエンコード
- VCEEnc 導入/使用方法>
- VCEEncCオプション一覧>

svtAV1guiEx
- SVT-AV1によるAV1出力
- svtAV1guiExの導入>
- SVT-AV1単体はこちら>

VVenCguiEx
- VVenCによるVVC出力
- VVenCguiExの導入>

ffmpegOut
- ffmpegを使用した出力
- ffmpegOutの導入>


○Aviutl フィルタプラグイン
自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX512による高速化版
- オリジナル: aji様

clcufilters 
- OpenCL/CUDAのGPUフィルタ集
- 対応フィルタの一覧等はこちら

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX512対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX512による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT
- SSE2~AVX512による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
Amatsukaze改造版
- AmatsukazeのAV1対応版

tsreplace
- tsの映像のみを置き換えて圧縮

rkmppenc
- Rockchip系SoCのhwエンコーダ

fawutil
- FAW(FakeAACWave)⇔aac変換
- 二重音声の取り扱いにも対応

x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定
- これまでの測定結果はこちら

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)
SVT-AV1 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR