Zen2のクロック当たりの速度比較

3700Xの優秀な性能はこれまでのベンチマークでばっちり確認できているが、1700→3700Xでは、アーキテクチャの進化によるIPC向上のほか、クロックの向上も含んで大きな性能向上を果たしている。

じゃあ、Zen/Zen+ → Zen2でクロック当たりの性能はどうなの、とか、IntelのCPUと比べるとクロック当たりの性能はどうなの、というのを見ていきたい。
スポンサーサイト



B350にもはよ…

B450に「Update AMD AGESA Combo-AM4 1.0.0.3」が来ているので、B350にも近々来てほしいなあ…。

NVEnc 4.43

English version of changelog>>

[NVEncC]
・vpp-subburnの機能追加と修正。
 ・--audio-copyなどがないとtrackを指定した字幕の焼きこみができないのを修正。
 ・字幕を拡大/縮小して焼きこめるように。
 ・複数の字幕ファイルを焼きこめるよう拡張。

・データストリームをコピーするオプションを追加。(--data-copy)
・CPUの動作周波数が適切に取得できないことがあったのを修正。
・pulldownの判定を改善。
・ffmpegと関連dllを追加/更新。
- [追加] libxml2 2.9.9
- [追加] libbluray 1.1.2
- [追加] aribb24 rev85
- [更新] libpng 1.6.34 -> 1.6.37
- [更新] libvorbis 1.3.5 -> 1.3.6
- [更新] opus 1.2.1 -> 1.3.1
- [更新] soxr 0.1.2 -> 0.1.3



また、GTX1070、GTX1660Tiをお持ちの方から、--check-featuresの結果をいただきました。公開も許可いただき、ありがとうございます。
https://github.com/rigaya/NVEnc/blob/master/GPUFeatures/gtx1660ti.txt
https://github.com/rigaya/NVEnc/blob/master/GPUFeatures/gtx1070.txt



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>



x265guiEx 3.95

・AMD RyzenではAVX2を使用しないようにするオプションを削除。
これまでいろいろ試したように、これまでのZen/Zen+と異なり、Zen2ではAVX2を苦手としなくなったのを反映。

Zen/Zen+でも顕著な効果はなかったと思うけれど、引き続きZen/Zen+で使用したい場合はコマンド欄に"--asm AVX"と追加してください。

・CPUの動作周波数が適切に取得できないことがあったのを修正。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら


x264guiEx 2.61

・AMD RyzenではAVX2を使用しないようにするオプションを削除。
これまでいろいろ試したように、これまでのZen/Zen+と異なり、Zen2ではAVX2を苦手としなくなったのを反映。

Zen/Zen+でも顕著な効果はなかったと思うけれど、引き続きZen/Zen+で使用したい場合はコマンド欄に"--asm AVX"と追加してください。

・CPUの動作周波数が適切に取得できないことがあったのを修正。
・x264のgoogledriveの実行ファイルへのリンクを更新。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら


Zen2のSIMD命令のthroughputとlatency

Zen2のポイントの一つとしては、AVX/AVX2/FMA3などの256bit SIMD命令のスループット改善を挙げることができ、その効果はAVX2が効果的なx264/x265で垣間見ることができる

そこで、今回はこれを直接測定してみた。

Ryzen 7 3700X のキャッシュ速度

前回の全体的なベンチマークに引き続き、Ryzen 7 3700Xのキャッシュの速度を比較した。

Ryzen 7 3700X ベンチマーク

まだ起動が安定していなくて、本来はその原因を先に調べるべきな気もするが、それは後回し。

OSさえ起動してしまえば安定するので、運良く立ち上がった際にざっとベンチマークをとってみた。

まずは、Ryzenの新旧世代対決ということで、Ryzen7 1700とRyzen 3700Xを比較。おまけで7700K(オーバークロック状態)も追加してあるが、これは4コアなので、あまり良い比較とは言えない。

※7700Kはなんで定格じゃないんだとか、突っ込まないでくださいね…。単に設定戻すの忘れました…。

やはり本来は9900Kと比較するのがよいのだが…。

苦戦中…

無事入手したRyzen 3700Xだが、安定動作させるのに苦戦している…。

具体的には、UEFIのPOSTをなかなかパスしてくれないと思しき挙動をしてしていて、「起動時にファンの回転数が最大に」「ファンの回転数が落ちておそらくPOST実行→失敗?」を繰り返す感じになってしまっている。

CPUを1700から3700Xに交換するときにマザーボードのどこかを壊してしまったのか、それともやはり初代Ryzenの時に買ったB350では厳しいのか、あるいは一応BIOSを更新したとはいえBIOSが不安定なのか、ちょっと原因を調べ切れていない。

10回以上POSTを繰り返したりして、運よくWindows起動までこぎつけると、その後はすこぶる快調で、定格動作では全く問題ない。一方、AMD RyzenMasterなどを使用したオーバークロックは、マザーボードの電源周りが貧弱なこともあり、負荷時のCPU電圧降下が深刻で、うまく調整できていない。

構成はこんな感じ。
CPU Ryzen 7 3700X
コア 8C/16T
L3 32MB
CPUクーラー Noctua NH-D14+AM4リテンション
M/B Asrock AB350 Pro4 P5.80
RAM Corsair CMK16GX4M2B4000C19R
※ほかのDRAMでも試したけど、POST通過はやはり厳しい
RAM Speed DDR4-2400, 2ch, 8GBx2
RAM Timing 16-16-16-39-2
GPU GTX 1080 簡易水冷化版
SSD Plextor PX-128M3 128GB
ケース Antec P100
電源 Enermax EPM600AWT
OS Win10 x64 1903


運よくWindowsが起動したときにとったCPU-Z。

ryzen_3700x_cpuz.png

8C/16T。素晴らしい。

ryzen_3700x_taskmanager.png


IMG_20190708_1646.jpg

IMG_20190708_1646.jpg

Ryzen 7 3700X

無事、欲しかった3700Xを入手することができた。

3900Xのほうは数が少なく、入手は結構大変だったみたい。

各所のベンチマークをみると、3900Xはもちろん、3700Xもかなり性能がよいみたい。

特に、Ryzen系の大きな弱点で、かつ個人的に一番重要なx265で、3700X vs 9900Kでほぼ同等の結果になっているものが多く、素晴らしい。(というかクロックを考えたらクロックあたりのx265性能ではついに逆転したのでは?)

私自身は9900Kを持っていないので、直接比較は難しいのだけど、とにかく実際に動かしてみるのが非常に楽しみだ。








プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

svtAV1guiEx (ミラー)
- SVT-AV1によるAV1出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR