NVEnc 4.18

English version of changelog>>

要望のあった機能の追加。

[NVEncC]
・--key-on-chapterをmuxしない場合にも使用可能に。

・ファイルによるキーフレームの指定に対応。(--keyfile)



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら>>


スポンサーサイト



NVEnc 4.17

English version of changelog>>

要望のあった機能の追加。

[NVEncC]
チャプターのあるフレームに、キーフレームを挿入する機能を追加。(--key-on-chapter)
ただし、--trimとの併用は不可。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら>>


iPhoneに戻ってきてしまった

久しぶりにりんごに戻ってきてしまった。

iphone XS 256GB シルバーを買いました。



これまで使ってきたスマホを振り返ると、こんな感じ。

2012 2014 2016 2018
機種 iPhone4S Xperia Z1 (SOL23) Xperia XZ (SOV34) iPhone XS
CPU A5
(32nm)
Snapdragon800
(28nm)
Snapdragon820
(14nm)
A12
(7nm)
コア数 2core 4core 2+2core 2+4core
メモリ 512MB 2GB 3GB 4GB
ディスプレイ 3.5' 5' 5.2' 5.8' 
解像度 640x960
(326ppi)
1920x1080
(440ppi)
1920x1080
(424ppi)
2436x1125
(458ppi)
重さ 140g 171g 161g 177g


予定通りなら、Xperia XZ2から重さ・厚みの問題が解消されたXperia XZ3にするつもりだったのだけど、背中がすこし丸くて机の上に置いて安定しにくいのと、Androidではfgoの性能が出ない、というので、iPhoneに戻ってみることにした。

すこし使ってみた感じは、こんな感じでおおむね満足。値段以外は…。14万とか…。

☆ fgoが速い
◎ その他の処理も速い
◎ 美しい有機EL
◎ fullHD越え (iPhone8はfullHD未満)
◎ すっきりしたデザイン
◎ 5.8'だが大きすぎず意外と持ちやすい
◎ FaceIDが思いのほかよい
○ 重さも気にならない
△ 出っぱったカメラ (ただ、カバーありだと気にならない)
△ lightning…(USB TypeCではない)
△ SDカードが使えない
× 付属ACアダプタでは急速充電できない (なんで?)
××× 高すぎるお値段

4年前のApple ID、思い出せてよかった…。

NVEnc 4.16

English version of changelog>>

NVEnc 4.15で未解決だった問題を解決。

[NVEncC]
・一部のmp4/mkv等のコンテナに入った10bit HEVCの入力ファイルが正常にデコードできない問題について、avhwでも問題を回避。
githubに報告のあった問題。

NVEncC64.exe --avhw -i input.mkv -o output.mkv

とやると、一部のGOPがデコードに失敗し、同じフレームがしばらく返されてフリーズしたようになってしまっていた。4.14まではavhw(ハードウェアデコーダ)でもavsw(ソフトウェアデコーダ)でも問題があったので、ひとまず4.15でavswのほうは問題を解消、今回4.16でavhwの問題も解消した

ただ、とりあえず実装を変えてちゃんと動くようになったものの、もともとの原因はちょっとはっきりしないまま。ただ、明日からfgoのイベントが始まるからその前になんとかしときたかったし、とりあえずちゃんと動いてるので、これで。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら>>


AviutlColor 0.02

コメントいただいた問題の修正。

・0.01でAVX2のない環境で動作しなくなっていたのを修正。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>

ソースはこちら>>


AviutlColor 0.01

・通常のYC48の範囲を超える入力があると、オーバーフローして色が反転してしまうのを回避するように。

・AviutlColor.iniによるスレッド数の指定に対応。
従来はシングルスレッド処理ということだったのだけど、0.01よりスレッド数を変更できるようにした。

最近の多コアCPUでは、メモリコピーであってもマルチスレッド化したほうがかなり速度が伸びるようになってきていて、より並列化への要求が高くなっているのかな、と思ったりしたので。

添付のAviutlColor.iniでスレッド数を指定してaucと同じフォルダに入れると、Aviutlのシステムから指定できる「画像処理のスレッド数」を上限にスレッド数を変更できる。

※変更する場合には、Aviutlの再起動が必要

…フィルタ名はその場合でも single threadの(st)がつくのだけど、まあ、許してください。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>

ソースはこちら>>


NVEnc 4.15

English version of changelog>>

[NVEncC]
・一部のmp4/mkv等のコンテナに入った10bit HEVCの入力ファイルが正常にデコードできない問題について、avswでは問題を解消。(avhwでは未解決)
githubに報告のあった問題。

NVEncC64.exe --avhw -i input.mkv -o output.mkv

とやると、一部のGOPがデコードに失敗し、同じフレームがしばらく返されてフリーズしたようになってしまっていた。4.14まではavhw(ハードウェアデコーダ)でもavsw(ソフトウェアデコーダ)でも問題があったので、ひとまずavswのほうは問題を解消した。

mkvからの映像トラックの抽出処理になんらかの問題があるようで、

mkvextract.exe input.mkv tracks 0:temp.hevc
NVEncC64.exe --avhw -i temp.hevc -o output.mkv

では問題ないのに、

ffmpeg.exe -i input.mkv -an -c:v copy -bsf:v hevc_mp4toannexb temp.hevc
NVEncC64.exe --avhw -i temp.hevc -o output.mkv

ではデコードがおかしくなる。NVEncCでHWデコードする際は、hevc_mp4toannexbを内部で使っていて実質的には上記の処理となるので、依然としておかしくなってしまっている。

NVEncC側のコードがおかしいのか、ちょっと判然としないし、よくわからない。どうしたものか…。

・Max MB Per secについてはチェックをしていないので、--check-featuresの表示項目から外した。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら>>


プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

svtAV1guiEx (ミラー)
- SVT-AV1によるAV1出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR