x264guiEx 2.56v2

・ニコ動向けプリセットを更新、「ニコ動」フォルダを削除し、「ニコ動 (く) 2018」フォルダを新設。
今後は、新しい「ニコ動 (く) 2018」の設定を使っていただければと。

ついにニコ動側のエンコードが、30分以内なら元の解像度をビットレートによらず素直に尊重するようになり、ビットレートを気にする必要がなくなった。

結局、従来の元ファイルのビットレートで解像度を変更するのはなんだったのか、よくわからなかった。

今回の仕様変更で、ビットレート等難しいことはなにも考えず、さくっとエンコード & アップロードすればよいようになるため、非常にありがたい更新だと思う。特に静止画系動画がビットレートを気にせず、高解像度を維持できるのは大きい。

まあでも、もういろいろ自分で頑張ってエンコードする時代ではないんだろうな、というのを感じる。

頑張って圧縮する必要もないし、もうQSVEnc/NVEncとかでもいいのかなあ、と思ったり。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら


スポンサーサイト

Summer Pockets届いた

Summer Pockets 届いた。



でもfgoのイベントもあるんですよね。。。

QSVEnc 3.06

[QSVEncC]
・--check-featuresを高速化。
いままでだいぶ遅かったのだけど、処理を効率化したりマルチスレッドにしたりして、だいぶんと高速化できたはず。

・--avsync forcecfr/vfrが正常に動作しない問題を修正。

・音声エンコード系のオプションが意図しない動作をすることがあったのを修正。




QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


NVEnc 4.07

English version of changelog>>

[NVEncC]
・--darが4.04以降正常に動作しなかったのを修正。

・4.02以降、主に海外でコマンドラインの浮動小数点がうまく読めない場合があったのを修正。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら>>


QSVEnc 3.05

3.04の不具合の修正です…。

[QSVEnc.auo]
・QSVEnc 3.04でQSVEnc.auoが認識されなくなっていたのを修正。
avutil-56.dllがないと起動できなくなっていた。

[QSVEncC]
・QSVEnc 3.04でavs/vpy/y4mリーダーを使用すると落ちていたのを修正。




QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


QSVEnc 3.04

[QSVEncC]
・ffmpegと関連ライブラリのdllを更新。

・--audio-codec / --audio-bitrate / --audio-samplerate / --audio-filter等のコマンドをトラックを指定せずに指定した場合、入力ファイルのすべての音声トラックを処理対象に。

・vfrを保持したエンコードに対応。(--avsync vfr)

・chroma locationのフラグを指定するオプションを追加。(--chromaloc)

・インタレ保持エンコードでmuxしながら出力する際、フィールド単位でmuxせず、フレーム単位でmuxするように。
・--max-cll / --masterdisplay 使用時の互換性を改善。




QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


NVEnc 4.06

English version of changelog>>

[NVEncC]
・--audio-codec / --audio-bitrate / --audio-samplerate / --audio-filter等のコマンドをトラックを指定せずに指定した場合、入力ファイルのすべての音声トラックを処理対象に。

・--max-cll / --masterdisplay 使用時の互換性を改善。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら>>


プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR