Alderlake i9 12900Kは簡易水冷ならどこまで冷える?

アスクよりCorsairの360mm簡易水冷(Corsair iCUE H150i RGB PRO XT CW-9060045-WW)のLGA1700リテンションキット(というかねじ)が届いたので、当初の予定通り簡易水冷化した。

もしかすると、LGA1700用の簡易水冷をまた買わないといけないのかも? と思っていたので、LGA1700用のねじを無償で送付してくれるのは本当にありがたい。シリアルナンバーと領収書をスキャンしたものをアスクのサポートページから送れば、受け付けてくれた。

空冷のときは低電圧化してなんとかぎりぎり100℃のThermal throttolingが回避できるかどうかという感じだったけど、今回は果たして?

Alderlake i9 12900K ベンチマーク

Alderlake i9 12900KでPCを組み、ベンチマークをとって他のPCと比べてみた。

注意点は2点。
・i9 12900Kだが、DDR4使用
・i9 12900Kだが、空冷使用なので200~210Wが続くとThermal throttolingが発生

こうなった理由については以前の記事をチェックしてほしい。

なので、DDR5を使用したり、簡易水冷で冷却を強化することでより性能が向上する可能性があることに注意しながら見てみてほしい。

i9_12900K_cpuz_8P8E.png



Alderlake i9 12900Kは空冷でどこまで冷やせる? (続)

前回、大型空冷(Noctua NH-D14)を使用してもAlderlakeの発熱を処理しきれず、Thermal Throttlingが発生してしまい、All Core Turbo 4.9GHzを維持できず、4.6~4.7GHzまで低下してしまっていた。

今回、BIOS設定の見直しによって、相変わらずThermal Throttlingは発生するものの、4.8~4.9GHzで回せるようになった。


Plextor PX1TM10PGN

Alderlake i9 12900Kのベンチマークはある程度とったのだけど、ちょっと今日中に記事にまとめられる量ではなかった(本文というよりは、グラフとか表とか書くのに結構時間がかかる)

なので、今日はAlderlake PCに取り付けたNVMe PCIe4x4 SSDのベンチマークでも。

買ったのはPlextor M10PGN 1TB というもので、Alderlake PCに取り付けてベンチマークを取ってみた(もちろんPCIe4x4接続)。

Plextor_PX1TM10PGN_01.png

Alderlake i9 12900Kは空冷でどこまで冷やせる?



Alderlake記事一覧
Alderlake PCの構成
Alderlake i9 12900K 到着
Alderlake i9 12900Kは空冷でどこまで冷やせる? (この記事)



i9 12900Kはとにかく冷やせる限りぶん回せが公式設定となっていて非常に冷却が重要なCPUになっている。

今回360mm簡易水冷の流用を考えていたのだが、LGA1700ブラケットがまだ届いていないのもあって、まずはブラケットを先に入手できた大型空冷Noctua NH-D14を使って組んでみた。

さて、空冷でどのくらい冷やせるのだろうか?


Alderlake i9 12900K 到着

Alderlake記事一覧
Alderlake PCの構成
Alderlake i9 12900K 到着 (この記事)
Alderlake i9 12900Kは空冷でどこまで冷やせる?




昨日 i9 12900K とマザーボード一式が到着したので、さっそく組んでいく。

今回買ったものはこんな感じ。

・Intel Core i9 12900K
・MSI MAG Z690 TOMAHAWK WIFI DDR4
・Noctua LGA1700 リテンションキット
・Plextor M10PGN 1TB NVMe PCIe Gen4

IMG_20211107_7775.jpg

CPUの箱はちょっと凝った作りで、ウエハを模したと思われる円盤状のケースの中にCPUが入っていた。まあ面白い仕掛けだとは思うが、場所とるんですよねえ…。

IMG_20211107_7776.jpgIMG_20211107_7779.jpg

Alderlake PCの構成



Alderlake記事一覧
Alderlake PCの構成 (この記事)
Alderlake i9 12900K 到着
Alderlake i9 12900Kは空冷でどこまで冷やせる?




噂通り、DDR5メモリの枯渇具合はすさまじく、確保に失敗。

一方でCPUは確保できたので、もうDDR5はいったんあきらめて、DDR4を流用することにした。

【朗報】 AMD RyzenのL3 Cacheを再認識できた件 【Windows11】

前回確認したWinodws11がRyzenのL3キャッシュのほとんどを見失う問題について、Release Previewでは修正されているということだったので、これを確認してみた。

実際に無事修正されているようで、Win10と同等の性能に戻ることが確認できた。近日中に通常のWindows Updateでも修正が行われると思うので、個人的にはこれでRyzenPCもWin11に移行できそう。

近づくAlderlake

もうしばらくするとAlderlakeが発売されるという噂だ。

Alderlakeはx86初のHybridコアであり、デスクトップでついに14nmとおさらばするCPUであり、初のDDR5対応CPUで、かつ久しぶりにデスクトップから新コアがもたらされる、ということでなかなか楽しみだ。

あとはぐだっと書いていくだけ。

【悲報】 AMD RyzenのL3 Cacheの大半を見失った件 【Windows11】

まあ、話題になってる件、わたしの場合は5950XのPCをWindows11にアップグレードした翌日に問題を目にして、

あと1日はやく気づいてたら…!

となったのだけど、アップグレードしてしまったものはしょうがないし、せっかくなので実際のとこどうなの、というのを調べてみた。


プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutl 出力プラグイン
x264guiEx 3.xx
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入紹介動画>
- x264guiExの導入
- x264guiExのエラーと対処方法>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265guiExの導入>
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC
- QuickSyncVideoによるHWエンコード
- QSVEnc 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC
- NVIDIAのNVEncによるHWエンコード
- NVEnc 導入/使用方法>
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC
- AMDのVCE/VCNによるHWエンコード
- VCEEnc 導入/使用方法>
- VCEEncCオプション一覧>

svtAV1guiEx
- SVT-AV1によるAV1出力
- svtAV1guiExの導入>
- SVT-AV1単体はこちら>

ffmpegOut
- ffmpegを使用した出力
- ffmpegOutの導入>


○Aviutl フィルタプラグイン
自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX512による高速化版
- オリジナル: aji様

clfilters 
- OpenCLベースの複数のGPUフィルタ集
- 対応フィルタの一覧等はこちら

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX512対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX512による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT
- SSE2~AVX512による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)
SVT-AV1 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR