NVEnc 4.69

English version of changelog>>

[NVEncC]
・ドライバ445.75で、不必要なエラーメッセージが表示される問題に対策。
コメントのあった問題への回避策。ドライバ445.75に更新すると、Error on nvEncGetEncodePresetConfig: 4 (NVENC this indicates that device passed to the API call is invalid) というメッセージが出るようになっていた。

実のところ、nvEncGetEncodePresetConfigの呼び出しは、エンコードには全く必要のないものだったので、このNVENCの関数を呼ばないようにして無駄にエラーメッセージが出ないようにした。

・HEVCのYUV444出力時のプロファイルを修正。
指摘のあった件、念のため修正。

・ffmpeg関連のdllを更新。
いままでlibopusが正常に動作していなかったとの指摘をもらったのを修正。また、下記ライブラリを更新。
dav1d 0.5.2 -> 0.6.0
bzip2 1.0.6 -> 1.0.8

[NVEnc.auo]
・ffmpeg_audenc.exeを更新。

・L-SMASHを下記のブランチのコードをいただいて更新。
https://github.com/nekopanda/l-smash/tree/fast



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


スポンサーサイト



NVEnc 4.68

English version of changelog>>

[NVEncC]
・avsw/avhw読み込み時の入力オプションを指定するオプションを追加。( --input-option )

・trueHDなどの一部音声がうまくmuxできないのを改善。

・4.66から、vpp-yadifの出力が異常となってしまう問題への対策。
yadifを変更した記憶はなく、なにが原因かさっぱりわからなかったので、とりあえず処理を追いかけてみると、vpp-yadifのソースコードから呼び出している関数が、vpp-yadifのソースコードにあるほうの関数でなく、vpp-smoothの同名関数をなぜか呼びに行くという、わけのわからないことが起こっていた。よくわからん…。

とりあえず、関数名をそれぞれ変えることにして回避。

[NVEnc.auo]
・4.67での変更が不十分だったので修正。
特にAviutlで自動フィールドシフトを使用した場合に正常に動作しなかったのを修正。そのほかmuxerを読んだときに死んでしまうエラーの場合には、改善されると思う。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


NVEnc 4.67

NVEnc.auoから出力するときのみの変更です。

[NVEnc.auo]
・NVEnc.auoから出力するときに、Aviutlのウィンドウを最小化したり元に戻すなどするとフレームが化ける問題を修正。
時間がかかってしまいましたが、原因がわかったような気がしたので、修正しました。手元では発生しなくなったように思います。

[NVEncC]
・NVEnc.auoの修正に対応する変更を実施。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


NVEnc 4.66

English version of changelog>>

[NVEncC]
・新たなノイズ除去フィルタを追加する。(--vpp-smooth)
詳細はこちら。基本的なアルゴリズムはAvisynthのSmoothDと同じだが、指定するQP値のスケールがオリジナルの4倍程度なのと、また実装の細部がGPU向けに異なる(と思う)。

dct8x8などの演算は、CUDAのサンプルコード(3_Imaging/dct8x8)などをほぼそのまま使用し、GPU向けの実装としてAvisynthのKDeblockも参考とさせていただきました。

・HEVCでも自動での最大ビットレート上限の設定にrefを参照するように。
要望の反映。

・vpp-subburnに動画ファイルのタイムスタンプに対する補正を行うかを指定するパラメータを追加する。(vid_ts_offset)
・vpp-subburnで、動画のtimestampが0始まりでなかった場合の時刻調整の誤りを修正。
報告いただいた不具合の修正。

・vpp-colorspaceでcolorrangeのみの変換を可能に。
--vpp-colorspace range=pc:tv のようなことが可能になる。

[NVEnc.auo]
・簡易インストーラの安定動作を目指した改修。
必要な実行ファイルをダウンロードしてインストールする形式から、あらかじめ同梱した実行ファイルを展開してインストールする方式に変更する。

・デフォルトの音声エンコーダをffmpegによるAACに変更。

・NVEnc.auoの設定画面のタブによる遷移順を調整。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


NVEnc 4.65

English version of changelog>>

[NVEncC]
・コマンドラインの指定ミスの際のエラーメッセージを改善。

・caption2assが正常に動作しないケースがあったのを修正。
コメントいただいた件の修正。

・必要ドライバのバージョンを更新。

[NVEnc.auo]
・ビットレート上限の解放。
いただいた要望の反映。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


NVEnc 4.64

English version of changelog>>

主に不具合修正。


NVEnc 4.64


・NVEnc 4.63でlookaheadを使用した場合に不要なエラーメッセージが表示されていたのを修正。
報告いただいた問題の修正。
nvenc : Error on NvEncEncodePicture: 17 (NVENC HW encode driver requires more input buffers to produce an output bitstream) などのように表示されていたが、実際特に表示する必要のないメッセージだった。


NVEnc 4.63


[NVEncC]
・mux時の動作の安定性を向上し、シーク時に不安定になる症状を改善。
・起動時の初期化動作の安定化。起動時に異常終了することがあるのを改善。
・--interlace autoが使えない状態だったのを修正。
・--chromalocの設定結果がおかしかったのを修正。
・エンコードを中断した際に、まれにフリーズしてしまうのを修正。
・ログに文字化けしている箇所があったのを修正。
・デバッグ用ログ出力の拡充。

[NVEnc.auo]
更新なし。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


NVEnc 4.62

English version of changelog>>

要望の反映とか、不具合の修正とかいろいろ。

NVEnc 4.61

English version of changelog>>

[NVEncC]
・コピーすべきmaxcll/maxfallの情報がない時に、--master-display copyや--max-cll copyを使用してmkv出力するとおかしな値がmaxcll/maxfallに設定されてしまうのを修正。

・--ssim/--psnr使用時に解放されないメモリが残っていたのを修正。

[NVEnc.auo]
・vpp-yadifでbob化を指定できるように。
要望の反映。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


NVEnc 4.60

English version of changelog>>

いろいろな要望の反映など。

NVEnc 4.59

English version of changelog>>

[ NVEncC ]
・vpp-subburnで字幕の色成分が欠けて焼きこまれるようになっていたのを修正。

[ NVEnc.auo ]
・簡易インストーラを更新。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>



プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

svtAV1guiEx (ミラー)
- SVT-AV1によるAV1出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR