NVEnc 4.23

English version of changelog>>

[NVEncC]
・指定stepフレームごとに1フレームを選択してフレームを間引くオプションを追加。(--vpp-select-every)
要望があったので対応。

・VC-1デコードの際にエラー終了することがあったのを改善。

・perf-monitorにPCIe周りの情報を追加。

・マルチGPU環境でのGPU選択改善。
  - インタレ保持エンコを考慮したGPU選択をするように。
  - Bフレームの指定があった場合には、それをサポートするGPUを選択するように。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら>>


スポンサーサイト

NVEnc 4.22v2

English version of changelog>>

[共通]
・yuv420のlossless出力に対応。
いつの間にか(?)、できるようになっていたのですね。

コメントいただき、ありがとうございました。

[NVEncC]
・Caption.dllによる字幕抽出処理を仮実装。(--caption2ass)
Caption2AssのCaption.dllを使用してtsから字幕を抽出してassかsrtとしてmuxする機能。とりあえずできるようになっただけの状態なので、まだ問題とか残ってるかも。

使い方としては、Caption.dllを別途用意して、NVEncCと同じフォルダに入れて、--caption2assを指定するだけ。

注意点として、mp4へはassもsrtもmuxできないのでmkvなどへのmuxが必要となる。また、muxしない場合(rawで出力する場合)とかは、実装してないので使用できません。

…mp4へのmuxとか、どうすればいいのかなあ。字幕とかあんまり詳しくないのでよくわからない。

・--check-featuresでGPU名が正しく表示されていなかったのを修正。

・--check-featuresにバージョン情報も出力するように。

・--check-environmentの出力先をstderrからstdoutに。



[NVEnc 4.22v2] (※2018/11/3 23.37)
NVEnc 4.22でlosslessでないときもlosslessと表示されてしまっていたのを修正。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら>>


NVEnc 4.21

English version of changelog>>

NVEncCの更新はありません。

[NVEnc.auo]
・NVEnc.auoのリサイズアルゴリズム選択を修正。

・NVEnc.iniにffmpegによる音声エンコードと、デュアルモノの分離処理を追加。


・NVEnc.auoの設定画面からwav出力できなかったのを修正。
指定された動画エンコーダは存在しません。[ ]とエラーが出てしまっていた。

・faw2aac処理後も音声エンコ後バッチ処理を行うように。
なお、音声エンコ前バッチ処理は実施されない。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら>>


NVEnc 4.20

English version of changelog>>

[NVEnc.auo]
・--vbr-qualityが小数で指定できるように。

[NVEncC]
・VC-1 hwデコードを有効に。



appveyorという仕掛け(?)を使ってgithubのreleasesにNVEncCだけだけど自動的にバイナリを置けるようになった。便利。

今までは、ffmpegのdllのビルドが結構面倒だったけど、使用するdllなどの必要なファイル(dll,lib,ソース)をすべてgithubの別のリポジトリに置くようにしたので、だいぶ楽にビルドできるようになり、比較的簡単なスクリプトでappveyorでビルドできるようになった。

というわけで、現状のビルド方法はこちら

問題はVisual Studio 2015 + CUDA 8.0というバージョンから上げられそうにないこと。CUDA 9.0以降、32bitビルドがVisual Studio 2013以前でしかできなくなっていて、そのせいでVisual StudioもCUDAも両方ともバージョンを上げられなくてちょっと困っている。

とはいえ、NVEnc 4.xxでNVEnc.auoはNVEncCへのパイプ渡しをするようにしたので、NVEnc.auoとしてはNVEncCがx64のみとなってもいいようになっている。あとはNVEncCのavs/vpy読みで32bitがなくなってもいいのかとか、cufiltersどうするかとかだけど、そのへん諦めがつけば、そのうちVisual Studio 2017 + CUDA 10.0に移行したい(いつするか特に予定はないけど…)



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら>>


NVEnc 4.19

English version of changelog>>

[共通]
・GPUバイナリを含めないようにして、配布バイナリを軽量化。

[NVEnc.auo]
・品質指定のプロファイルを追加。

・プロファイル「HEVC ビットレート指定 高画質」から重み付きPフレームを外した。
環境によっては、異常終了することがある。

・一時フォルダの相対パス指定に対応した。

・多重音声を扱う際、muxer.exeがエラー終了してしまうのを修正。

[NVEncC]
・--aud/--pic-struct/--slicesを追加。

・--check-hwの出力を改善。

・NPPライブラリのリサイザアルゴリズムのうち、NPP_INTERPOLATION_ERRORを返すものをドキュメントから削除。
cubic_bspline, cubic_catmull, cubic_b05c03が削除。cubicは問題ないので、そちらを使用してください。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら>>


NVEnc 4.18

English version of changelog>>

要望のあった機能の追加。

[NVEncC]
・--key-on-chapterをmuxしない場合にも使用可能に。

・ファイルによるキーフレームの指定に対応。(--keyfile)



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら>>


NVEnc 4.17

English version of changelog>>

要望のあった機能の追加。

[NVEncC]
チャプターのあるフレームに、キーフレームを挿入する機能を追加。(--key-on-chapter)
ただし、--trimとの併用は不可。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら>>


NVEnc 4.16

English version of changelog>>

NVEnc 4.15で未解決だった問題を解決。

[NVEncC]
・一部のmp4/mkv等のコンテナに入った10bit HEVCの入力ファイルが正常にデコードできない問題について、avhwでも問題を回避。
githubに報告のあった問題。

NVEncC64.exe --avhw -i input.mkv -o output.mkv

とやると、一部のGOPがデコードに失敗し、同じフレームがしばらく返されてフリーズしたようになってしまっていた。4.14まではavhw(ハードウェアデコーダ)でもavsw(ソフトウェアデコーダ)でも問題があったので、ひとまず4.15でavswのほうは問題を解消、今回4.16でavhwの問題も解消した

ただ、とりあえず実装を変えてちゃんと動くようになったものの、もともとの原因はちょっとはっきりしないまま。ただ、明日からfgoのイベントが始まるからその前になんとかしときたかったし、とりあえずちゃんと動いてるので、これで。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら>>


NVEnc 4.15

English version of changelog>>

[NVEncC]
・一部のmp4/mkv等のコンテナに入った10bit HEVCの入力ファイルが正常にデコードできない問題について、avswでは問題を解消。(avhwでは未解決)
githubに報告のあった問題。

NVEncC64.exe --avhw -i input.mkv -o output.mkv

とやると、一部のGOPがデコードに失敗し、同じフレームがしばらく返されてフリーズしたようになってしまっていた。4.14まではavhw(ハードウェアデコーダ)でもavsw(ソフトウェアデコーダ)でも問題があったので、ひとまずavswのほうは問題を解消した。

mkvからの映像トラックの抽出処理になんらかの問題があるようで、

mkvextract.exe input.mkv tracks 0:temp.hevc
NVEncC64.exe --avhw -i temp.hevc -o output.mkv

では問題ないのに、

ffmpeg.exe -i input.mkv -an -c:v copy -bsf:v hevc_mp4toannexb temp.hevc
NVEncC64.exe --avhw -i temp.hevc -o output.mkv

ではデコードがおかしくなる。NVEncCでHWデコードする際は、hevc_mp4toannexbを内部で使っていて実質的には上記の処理となるので、依然としておかしくなってしまっている。

NVEncC側のコードがおかしいのか、ちょっと判然としないし、よくわからない。どうしたものか…。

・Max MB Per secについてはチェックをしていないので、--check-featuresの表示項目から外した。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら>>


NVEnc 4.14

English version of changelog>>

[NVEncC]
・vpp-delogoで自動フェードを有効にするとエラー終了する問題を修正。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら>>


プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR