NVEnc 4.34

English version of changelog>>

NVEnc 4.33
・[x64版のみ] CUDA 10.1に移行。

・3つめのインタレ解除フィルタを追加。(--vpp-nnedi)

・Turing世代のGPUが2倍のコア数として表示されてしまっていたのを修正。

NVEnc 4.34 [2019.03.21 0:00更新]
・x64版でnppライブラリを使用するフィルタ(resizeアルゴリズムの一部やノイズ除去の一部)が使えなくなっていたのを修正。
CUDA更新に伴い、npp*_10.dllが必要です。これらのdllも別のアーカイブで用意したので、必要な場合はこれらもダウンロードしてください。

・--helpに--vpp-nnediについて追記。
スポンサーサイト

NVEnc 4.32

English version of changelog>>

ご報告のあったバグの修正と要望の反映。

[NVEncC]
・--trimを使用すると音声とずれてしまう場合があったのを修正。

・映像のcodec tagを指定するオプションを追加。(--video-tag)



なんかNVENC SDKが更新されてしれっとTU117もHEVCのBフレームがありになってるぽいような…。なんじゃこりゃ。

まあ、TU117が新チップなら普通わざわざ古いNVENCを搭載したりはしないと思うので、これは妥当なんだろうけど、NVIDIAだとつい「リネーム」を疑ってしまう…。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


NVEnc 4.31

English version of changelog>>

やっとNVENC SDK 9.0が公開されたので、ちゃちゃっと更新。

[共通]
・NVENC SDK 9.0に更新。NVIDIA グラフィックドライバ 418.81以降が必要。

・HEVCエンコ時のB ref modeの設定を追加。(--bref-mode middle/each)

[NVEnc.auo]
・設定画面に「品質(--preset)」「Bフレーム参照モード(--bref-mode)」を追加。

[NVEncC]
・--presetをreadmeに追加。



NVENC SDKによればTuringのNVENC機能の更新点は以下の通り。

・HEVCでのBフレームのサポートによる圧縮効率の向上。
・そのほかH.264/HEVCの両方での品質の向上。RDO(歪みレート最適化)や複数フレームの参照をサポートによる。

** 注意点 **
TuringのうちTU117(GTX1650?)だけはHEVC Bフレームはサポートされない、つまり逆に言えばTU116(GTX1660?)はHEVC Bフレームはサポートあり。

というかTU117ではダメということはTU117はGP107とそんなに変わんないということ? それにしてもそういうややこしいことしないで欲しいなあ…。

なんかNVENC SDKが更新されてしれっとTU117もHEVCのBフレームがありになってるぽいです…。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


NVEnc 4.30

English version of changelog>>

[共通]
・TuringでHEVCのBフレームが使用可能になったので、HEVCでもデフォルトのBフレーム数を3にする。
・インタレ保持エンコで出力したファイルのシーク時の挙動が不安定だったのを修正。

[NVEnc.auo]
・NVEnc.auoからHEVCのBフレームが使用できなかった問題を修正。

[NVEncC]
・音声エンコード時のtimestampを取り扱いを改良、vfr時の音ズレを改善。
もともと固定フレームレートを前提として作っていて、これまではやっつけでvfrに対応させていたのを、もう少しまじめにこのあたりの面倒を見るようにしてみた。音ズレとかが減ってくれといいのだけど…。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


NVEnc 4.29

English version of changelog>>

[NVEncC]
・--master-displayが正常に動作しない場合があったのを修正。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


NVEnc 4.27

English version of changelog>>

[NVEncC]
・計算時にオーバーフローが発生してしまう場合があったのを修正。
mkvのchapterをmuxする際などに正常にchapterをmuxできなかった。

・--chapterを指定した場合、暗黙のうちに--chapter-copyを有効にする。

[NVEnc.auo]
・自動フィールドシフト使用時、widthが32で割り切れない場合に範囲外アクセスの例外で落ちる可能性があったのを修正。

・Aviutlからのフレーム取得に要した時間を測定し、平均値を表示するように。
Aviutlのデコード・フィルタ処理にかかったおおまかな時間がわかるように。速度が出ない場合に、Aviutlのほうで詰まっているのか、エンコード側の問題なのかの目安になる…かも。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


NVEnc 4.26

English version of changelog>>

[NVEncC]
・色空間変換とGPU転送の効率化。
・--audio-fileが正常に動作しないことがあったのを修正。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


NVEnc 4.25

English version of changelog>>

[NVEncC]
・読み込みにudp等のプロトコルを使用する場合に、正常に処理できなくなっていたのを修正。
4.22以降のバグ。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら>>


NVEnc 4.24

English version of changelog>>

[NVEncC]
・--vpp-select-everyを使用してもログ表示に反映されないのを改善。

・muxなしで出力すると、caption2assを使用しないときでもメッセージが出ていたのを修正。

・古いAvisynthを使うと正常に動作しなくなっていたのを修正。

[NVEnc.auo]
・簡易インストーラを更新。
x264guiEx/x265guiExと同じ更新。
- Apple dllがダウンロードできなくなっていたので対応。
- システムのプロキシ設定を自動的に使用するように。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら>>


NVEnc 4.23

English version of changelog>>

[NVEncC]
・指定stepフレームごとに1フレームを選択してフレームを間引くオプションを追加。(--vpp-select-every)
要望があったので対応。

・VC-1デコードの際にエラー終了することがあったのを改善。

・perf-monitorにPCIe周りの情報を追加。

・マルチGPU環境でのGPU選択改善。
  - インタレ保持エンコを考慮したGPU選択をするように。
  - Bフレームの指定があった場合には、それをサポートするGPUを選択するように。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら>>


プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR