NVEnc 4.49

English version of changelog>>

・要望の反映。

[NVEncC]
・vpp-subburnに透過性、輝度、コントラストの調整を行うオプションを追加。



SHA256 ハッシュ (対象 NVEnc_4.49_7zip.7z):
ef3c02613343025b97e2036acea3cba6c5d4604c0c5885a7e8425fbb2d7a540a
SHA256 ハッシュ (対象 NVEnc_4.49.zip):
eb91fa442974b42839a57c6f0a861487b66a699c29fec1db60e99a43abceeb40

※ここでダウンロードできるものでは、--dhdr10-infoが使用できないのでご注意ください。(各種セキュリティソフトにしつこくウイルス判定されるので、hdr10plus_genを同梱するのはあきらめました。)別途こちらからダウンロードしてください。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>



スポンサーサイト



NVEnc 4.48

English version of changelog>>

・ギル祭開始前に更新しとく。

[NVEncC]
・vpp-colorspace reinhard/mobiusの変換式を修正。
高輝度の場合の値が正しく算出されていなかった。

・vpp-colorspace hdr2sdrについて、RGBを同期して値を調整するように。

・vpp-afsのフレームバッファの実装を簡略化。
無駄に複雑になっていた。

・コンソールの幅に合わせた進捗表示に。



SHA256 ハッシュ (対象 NVEnc_4.48_7zip.7z):
2cc227811ec8dc0cc1b9a6d1fba11c37b4ed02c07b0331287a22b940f01b33b2
SHA256 ハッシュ (対象 NVEnc_4.48.zip):
e0ef5e807ffca295177d3179095379c984bc6848c5c4bd70f4996f7dba908adb

※ここでダウンロードできるものでは、--dhdr10-infoが使用できないのでご注意ください。(各種セキュリティソフトにしつこくウイルス判定されるので、hdr10plus_genを同梱するのはあきらめました。)別途こちらからダウンロードしてください。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>



NVEnc 4.47

English version of changelog>>

・新機能とか不具合修正とかを一気に詰め込んだので疲れた。
・マーリン来てくれてよかった。

[NVEnc.auo]
・NVEnc.auo - NVEncC間のフレーム転送を効率化して高速化。
ずっとやろうと思って放置してたやつで、だいたい2~10%程度高速化。解像度が大きめだったり、10bit出力だったりするとそれなりに差が出やすいかも?

そのうちQSVEncとかにも入れたい。

・エンコードを中断できるように。

・ログウィンドウに何%エンコードできたかと、予想ファイルサイズを表示。
自動フィールドシフト使用時を除く。

[NVEncC]
・4.44以降、--audio-sourceが正常に動作しない問題を修正。

・4.44以降、--output-formatが使用できなくなっていたのを修正。

・字幕ファイルを読み込むオプションを追加。 (--sub-source)

・環境によっては、GPUを正しく検出できない問題を改善。

・高負荷時の安定化。



SHA256 ハッシュ (対象 NVEnc_4.47_7zip.7z):
9cebae3d562fb2a6844e92c4b179005fbf732084ef04cd0e8d18c59dc0fdd395
SHA256 ハッシュ (対象 NVEnc_4.47.zip):
5dd32e2702e1f916c76da54a701e9833dac69e822bf003c161d9ed300efb270e

※ここでダウンロードできるものでは、--dhdr10-infoが使用できないのでご注意ください。(各種セキュリティソフトにしつこくウイルス判定されるので、hdr10plus_genを同梱するのはあきらめました。)別途こちらからダウンロードしてください。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>



NVEnc 4.46

English version of changelog>>

[NVEncC]
・高負荷時にデッドロックが発生しうる問題を修正。

・GPUチェック時(--check-hw)のログ出力を追加。

・エンコード中のログに推定出力ファイルサイズを追加。
コマンドプロンプトの幅に余裕がある場合のみ。

・誤って--audio-source使用時にもCaption.dllが必要となってしまっていたのを修正。



SHA256 ハッシュ (対象 NVEnc_4.46_7zip.7z):
41e48e8cf2181e606d42906f4d0b0d19396ad499704a0a357d3c868d18429f70
SHA256 ハッシュ (対象 NVEnc_4.46.zip):
04b3738cd17af2dd6c6180aef08b66190723a5f760036914fc7d3d79360ea677



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>



NVEnc 4.45

English version of changelog>>

いくつか不具合を修正。

[NVEncC]
・--vpp-subburnで緑の線が出てしまう問題を修正。
・音声エンコードの安定性を向上。
・wma proのデコードに失敗する問題を修正。



SHA256 ハッシュ (対象 NVEnc_4.45_7zip.7z):
fb43a18c3404cd10f13bd10dcf66c4027034571c171839f88c04ab275a92d106
SHA256 ハッシュ (対象 NVEnc_4.45.zip):
14db3768dc0971719e374df7a026c3de6e185da8ecd8d47d8b3b1dad92b57c3a



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>



NVEnc 4.44

English version of changelog>>

いくつか不具合を修正。

[NVEncC]
・--audio-sourceを改修し、より柔軟に音声ファイルを取り扱えるように。
・--dhrd10-infoが正常に動作しない問題を修正。
・--vpp-subburnで字幕を拡大すると、緑の線が入ってしまうことがあるのを修正。



念のためSHA256。
NVEnc_4.44.zip: 1a025485a9f585ed71119895f1d5b3f4943f568813bdee8c42aab836b20d4a3f
NVEnc_4.44_7zip.7z: 99af4a942e2b55572979b36c04c2857349418410f359894f24c0259b0e1a02f3

なお、SHA256はコマンドプロンプトから
certutil -hashfile "対象ファイル" sha256
で確認できます。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>



NVEnc 4.43

English version of changelog>>

[NVEncC]
・vpp-subburnの機能追加と修正。
 ・--audio-copyなどがないとtrackを指定した字幕の焼きこみができないのを修正。
 ・字幕を拡大/縮小して焼きこめるように。
 ・複数の字幕ファイルを焼きこめるよう拡張。

・データストリームをコピーするオプションを追加。(--data-copy)
・CPUの動作周波数が適切に取得できないことがあったのを修正。
・pulldownの判定を改善。
・ffmpegと関連dllを追加/更新。
- [追加] libxml2 2.9.9
- [追加] libbluray 1.1.2
- [追加] aribb24 rev85
- [更新] libpng 1.6.34 -> 1.6.37
- [更新] libvorbis 1.3.5 -> 1.3.6
- [更新] opus 1.2.1 -> 1.3.1
- [更新] soxr 0.1.2 -> 0.1.3



また、GTX1070、GTX1660Tiをお持ちの方から、--check-featuresの結果をいただきました。公開も許可いただき、ありがとうございます。
https://github.com/rigaya/NVEnc/blob/master/GPUFeatures/gtx1660ti.txt
https://github.com/rigaya/NVEnc/blob/master/GPUFeatures/gtx1070.txt



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>



NVEnc 4.42

English version of changelog>>

[NVEncC]
・--vpp-subburnで入力ファイルによっては、字幕が正常に焼きこまれないのを修正。

・non-reference P-framesを自動的に挿入するオプションを追加。(--nonrefp)

・lookahead未使用時のGPUメモリ使用量を削減。

・4.40の修正が不十分な場合があったのを修正。
まだ切りのいい数字でない解像度で緑の線が入る場合があった。

[NVEnc.auo]
・losslessを設定画面に追加。



また、GTX1650をお持ちの方から、--check-featuresの結果をいただき、また快く公開してもよいと言ってくださったので、こちらにおきました。
https://github.com/rigaya/NVEnc/blob/master/GPUFeatures/gtx1650.txt

やはりTU117はHEVC B framesが無効になっています。うーん。

TU117だけNVENCがVolta世代なのは、ダイサイズをケチるためだとか、TU117が開発された時期が発売時期とは違って早めだったからとかいろんな噂があるようですが、いずれにしてもこういうややこしいことをやらないで欲しいものです。

…まあ、リネームとか、GTX1060 3GBとかを考えればいつも通りなのかもだけど…。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>



NVEnc 4.41

English version of changelog>>

新機能の追加とご指摘いただいた不具合の修正。

[NVEnc.auo]
更新なし。

[NVEncC]
・--chapterでmatroska形式に対応する。
matroska形式は、こういう感じのチャプター。

・動的にレート制御モードを変更するオプションを追加。(--dynamic-rc)
使用方法はこちら。指定した出力フレーム番号の範囲のレート制御モードを変更する。とりあえずNVENCにそういう機能があるからつけてみたけれど、活用する機会はあるのだろうか…。

下に書いたオプションを使って、100秒~200秒の間のビットレートを6000kbps→3000kbpsに落とすとこんな感じの分布になるので、ちゃんと動いてはいるみたい。
--vbrhq 6000 --dynamic-rc 3000:6000,vbrhq=3000

nvenc_dynamic_rc_20190525.png


・dynamic HDR10+ metadataを付与する機能を追加。(--dhdr10-info)

・字幕焼きこみ時に--cropを反映して焼きこむように。
cropすると焼きこんだ字幕が画面の範囲外とかいうことがあった。

・nppライブラリによるリサイズが正常に動作しなかったのを修正。
ご指摘いただいた問題を修正。緑一色のフレームが出力されるようになってしまっていた。

・nv12->nv12で並列化した場合(SSE版)に映像がずれてしまう問題を修正。
こちらもご指摘いただいた問題の修正。AVX2の使用できない環境で発生する可能性があり、画像の下半分がずれる、みたいな症状が出ていた。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>



NVEnc 4.40

English version of changelog>>

ご指摘いただいた不具合の修正。

[NVEnc.auo]
更新なし。

[NVEncC]
・avhw以外のリーダーを使用した際に、横解像度が64で割り切れない場合に並列で色フォーマットの変換をすると左端にノイズが生じる問題を修正。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>



プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR