NVEnc 5.41

[NVEncC]
・12bit深度を10bit深度に変換するときなどに、画面の左上に緑色の線が入ることがあったのを修正。
ご指摘いただいた問題の修正。

・bitstreamのヘッダ探索をAVX2/AVX512を用いて高速化。

[NVEnc.auo]
・ログ出力モードをデフォルト以外に変更すると異常終了していたのを修正。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


スポンサーサイト



CUDA in WSL2を試す [リベンジ]

この前のWin11入れてみた記事の続き。

CUDA in WSL2については、以前も挑戦したのだけど、残念ながらHWエンコード用のモジュールが用意されておらず、NVEncを動作させることはできなかった。

Windows11ではWSLgがPreview版でなくでも利用可能になるうえ、最近WSL2でHWエンコードができるようになったらしいと聞いて、再チャレンジすることにした。

NVEnc 5.40

主にWindows11対応関連の更新。

・想定動作環境にWindows11を追加。
・Windows11の検出を追加。
・Windows11のWSL2での実行に対応。
こちらの記事で実際の使用方法とかを紹介。

・スレッドアフィニティを指定するオプションを追加。(--thread-affinity)
Alderlakeに向けてPerformanceコアでの実行、Efficiencyコアでの実行を指定可能としたつもり。もちろん、実機未発売のため、未検証なのでとりあえず仕組みを作って準備しているという感じ。

実機が手に入ったら意図通り動くか実際に試してみたい。

・ログの各行に時刻を表示するオプションを追加(デバッグ用)。(--log-opt addtime)



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


NVEnc 5.39

5.38の不具合修正。おさがわせしました。

・5.38で--check-hw, --check-featuresが動作しなかったのを修正。
NVEnc 5.38ではGPUのNVENC関連の情報取得のためのエンコードセッションをいったん解放して同時セッション数の上限に引っかかからないようにしたのだけど、そのときに--check-hw, --check-features周りで別途対応が必要なのを忘れてしまっていた…。

Aviutlの設定画面でNVEncがグレーアウトにしたままとなってしまっていた(--check-hwの結果を見ているので)が、これも解消。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


NVEnc 5.38

いろいろな問題点の修正がメインです。

・マルチGPU環境で同時session数の上限に達していないのにエラーが出てしまうのを回避。
ご指摘いただいた問題の修正。

・--vpp-padの左右が反対になっていたのを修正。
こちらもご指摘いただいた問題の修正。

・--vpp-smoothのfp16版の高速化。
RTX2070で10%高速。

・音声トラックにbitstream filterを適用するオプションを追加。(--audio-bsf)
要望のあった機能の公開。

・5.19から--caption2assが使用できなかったのを修正。
ご指摘いただいた問題の修正。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


NVEnc 5.37

English version of changelog>>

・vpp-subburnで使用できるフォントのタイプを更新。
いただいたpull requestの反映。ありがとうございました。

・audio-delayが効いていなかったのを修正。
ご指摘いただいた問題の修正。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


NVEnc 5.36

English version of changelog>>

・NVENC SDK 11.1に更新。
SDK 11.1の機能を使用するには、ドライバ471.41以降が必要。

・色差のQPオフセットを指定可能に。(--chroma-qp-offset)
SDK 11.1の新機能。

・Linux環境でCUDA11.4からコンパイルできなくなっていた問題を修正。
指摘いただいた問題の修正。CUDA 11.3までは問題なかったらしい…。

・NVEnc.auoの設定画面で--lookahead 16が指定できなかった問題を修正。
指摘いただいた問題を修正。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


NVEnc 5.35

English version of changelog>>

・Linux環境でvpp-colorspaceを使用すると、NVEncFilterColorspaceFunc.hが存在しないというエラーが発生するのを修正。
ご指摘いただいた問題の修正。

・一部の入力ファイルで字幕や音声の順序がおかしくなる場合があったのを修正。
質問があったので、調査して修正。いろいろあちらでも調べてくれて非常に助かった。

・5.31からyuv444→p010の変換で色成分がずれてしまっていたのを修正。
ご指摘いただいた問題の修正。

・libassのログレベルを変更。
いただいた要望の反映。

・Linux用パッケージのビルドをtravisからGithub Actionsに移行。
環境が変わっただけで特に変化はないはず。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


NVEnc 5.34

English version of changelog>>

・AvisynthNeo環境などで生じるエラー終了を修正。
・入力ファイルと出力ファイルが同じである場合にエラー終了するように。

そのほか、以前(といってもだいぶ前になってしまったけど)要望があったので、Ubuntu向けにもパッケージを作ってみた。(→こちら)

このパッケージの使用方法はこちらに書いておいた。

正直debパッケージを作るというのは初めてだったので、あまり自信がないけど、とりあえずちゃんと動作するものができているはず。

debパッケージの作り方を調べるのも大変だったが、これをバージョン上げるたびに毎回手動でやるのは大変なので全部自動で作る方法を模索していたら結構めんどくさかった。

結局travisの上で、

・dockerを立ち上げて
・CUDAとその他もろもろの必要なライブラリをインストールして
・ビルドして
・あらかじめ用意したパッケージのテンプレートを一部置換して
・debパッケージを作って
・作ったファイルをdockerの外に取り出して
・githubにdeployするよう仕掛けて

というのを全部やる必要があって、docker(というかコンテナ)を使うといいとあったのだけど、そもそもdockerの使い方を勉強するところから始まって、そのほかいろいろハマるポイントがあって、うまくいくようになるまでなかなか大変だった。

が、そもそもこれ需要あるのだろうか…。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


NVEnc 5.33

English version of changelog>>

・raw出力、log出力の際にカレントディレクトリに出力しようとすると異常終了が発生する問題を修正。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力
- VCEEncCオプション一覧>

svtAV1guiEx (ミラー)
- SVT-AV1によるAV1出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR