VCEEnc 5.01

[VCEEnc.auo]
・簡易インストーラを更新。
dropboxからのl-smashのダウンロードに失敗することがあるのを改善。

・AVX2版のyuy2→nv12i変換の誤りを修正。

[VCEEncC]
・OpenCLで実装された自動フィールドシフトを追加。(--vpp-afs)
使い方はこちら。まあ、rffオプションがない以外はNVEnc版と同じ。

VCEEncはインタレ解除ができないのが難点だったのでNVEncのものをOpenCLに移植してみた。ただ、OpenCL向けの最適化などはしていないし、CUDA特有のstreamを使った最適化は外したりしているので、あまり速くない気がする。CUDAの最適化は多少やったことあるけど、OpenCLの最適化はほとんどやったことがなく、どういうコードを書けば速いのかよくわからん…。

・音声処理でのメモリリークを解消。

・字幕のコピー等が動かなくなっていたのを修正。

・trueHD in mkvなどで、音声デコードに失敗する場合があるのを修正。

・音声に遅延を加えるオプションを追加。 ( --audio-delay )

・mkv入りのVC-1をカットした動画のエンコードに失敗する問題を修正。

・HWデコード時に映像が乱れる場合があったのを回避。

・音声エンコード時のエラーメッセージ強化。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>

ソースはこちら>>


スポンサーサイト



VCEEnc 5.00

約1年ぶりの更新。

ベースとなるAMDのAdvanced Media Frameworkを更新。1.4.8 -> 1.4.14でマイナーバージョンしか上がってないけど、ドライバがちゃんとインストールされていないと動かない場合があるかも。AMD Radeon Software Adrenalin Edition 19.7.1 以降が必要なので、まあ最新版を入れればよさそう。

また今後OpenCLのフィルタなどを追加しやすいよう、内部的にはメインのルーチンはほぼ作り変えるなど大きくいじりつつ、QSVEnc/NVEncの更新を反映可能なものは取り込んでみた。

一応、この前買った3200Gでちゃんと動作を確認したので公開。


VCEEnc 4.02

※VCEEncCに更新はありません。

[VCEEnc.auo]
・自動フィールドシフト使用時、widthが32で割り切れない場合に範囲外アクセスの例外で落ちる可能性があったのを修正。
・Aviutlからのフレーム取得時間(平均)の表示をログに追加。



※同梱のdll類も更新してください!
ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>

ソースはこちら>>


VCEEnc 4.01

[VCEEncC]
・読み込みにudp等のプロトコルを使用する場合に、正常に処理できなくなっていたのを修正。
・--audio-fileが正常に動作しないことがあったのを修正。



※同梱のdll類も更新してください!
ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>

ソースはこちら>>


VCEEnc 4.00

1年半ぶりぐらいの更新。

AMF SDK、ffmpegのライブラリ類、簡易インストーラの更新と、基本的な機能の追加。内部のコードも大幅に刷新して、QSVEnc/NVEncのコードを取り込んだ。

とはいえ、あまりVCEそのものについての更新はない…。

VCEEnc 3.06

English version of change log

VCEEnc.auoの更新はありません。

[VCEEncC]
・HEVCデコードができなくなっていたのを修正。
・ログ出力を強化。



※同梱のdll類も更新してください!
ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>

ソースはこちら>>


VCEEnc 3.05v2

English version of change log

・enforce-hdrをデフォルトでオフに。
HEVCのVBR/CBRエンコ時にこれがオンになっていると指定したビットレートが正常に反映されない問題があるため。

ただし、それでも相変わらず指定したビットレートにはならない事が多い。ドライバの修正待ち?

・enforce-hdrの有効無効の切り替えオプションを追加。(--enforce-hdr)

・fillerデータの有効無効の切り替えオプションを追加。(--filler)

(2017.02.16 追記) VCEEnc 3.05v2
・dllの更新忘れにより、HEVCデコードができなくなっていたのを修正。



※同梱のdll類も更新してください!
ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>

ソースはこちら>>


VCEEnc 3.04

AMF 1.4になって、おおまかには必要な機能は追加できたかな、と思っているけど、細かいところはまだまだなので、地道に改良。

VCEEnc 3.03

一応swデコーダで10bitもデコードできるようにしてみました。

[共通]
・HEVCでのvbr/cbrモードでのVBAQを許可。

[VCEEnc.auo]
・VCEEnc.auoからもHWリサイザを利用できるように。
・HEVCエンコ時にLevelが正しく保存されないのを修正。
・VCEEncCのHEVCエンコで--vbrが正常に動作しない問題を修正。

[VCEEncC]
・avswリーダーでYUV420 10bitの読み込みに対応(エンコードは8bit)。
・avswリーダー使用時に解像度によっては、色がずれてしまうのを修正。



※同梱のdll類も更新してください!
ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>

ソースはこちら>>


VCEEnc 3.02

いくつか機能の追加と、不具合の修正。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

svtAV1guiEx (ミラー)
- SVT-AV1によるAV1出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR