QSVEnc 3.33

[QSVEncC]
・avsw/avhw読み込み時の入力オプションを指定するオプションを追加。(--input-option)
・Media SDKのcolorフィルタを使用するテストコードを追加。(--vpp-colorspace)
・trueHDなどの一部音声がうまくmuxできないのを改善。
・IceLake世代が正常に判定されないのを修正。
・QSVEnc.auoの修正に対応する変更を実施。

[QSVEnc.auo]
・QSVEnc.auoから出力するときに、Aviutlのウィンドウを最小化したり元に戻すなどするとフレームが化ける問題を修正。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


スポンサーサイト



QSVEnc 3.32

[QSVEncC]
・3.31で--cqpが正常に動作しない問題を修正。
--cqpオプションを読み取る個所に問題があり、値を1つないし2つ指定した際の読み取りが正常に行われていなかった。

・caption2assが正常に動作しないケースがあったのを修正。

・helpの見直し。

[QSVEnc.auo]
・簡易インストーラの安定動作を目指した改修。
必要な実行ファイルをダウンロードしてインストールする形式から、あらかじめ同梱した実行ファイルを展開してインストールする方式に変更する。

・デフォルトの音声エンコーダをffmpegによるAACに変更。

・QSVEnc.auoの設定画面のタブによる遷移順を調整。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


QSVEnc 3.31

細かな改善。

[QSVEncC]
・コマンドラインの指定ミスの際のエラーメッセージを改善。

・mux処理を見直し、シークしづらくなるなどの症状を改善。

[QSVEnc.auo]
・ビットレート上限の解放。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


QSVEnc 3.30

こちらも機能の追加と、あとは見つけた不具合の修正。

QSVEnc 3.29

[QSVEnc.auo/QSVEncC共通]
・動作環境を変更。
動作環境をWindows 10, Aviutl 1.00以降に。Microsoftのサポート期間の終了したWin7はもちろん、申し訳ないのですが実質的にWin8.1の対応も難しいので…。

・Media SDKを2019 R1に更新。

・プロセスのGPU使用率情報を使用するように。
これまでシステム全体のGPU/エンコーダ使用率を表示していたのを、Win10のパフォーマンスカウンタを参照してプロセス単独の使用率を表示できるようになった。

[QSVEncC]
・HDR関連のmeta情報を入力ファイルからコピーできるように。
(--master-display copy, --max-cll copy)

・ffmpeg関連のdllを更新。
AV1のソフトウェアデコードが可能に。
dav1d-0.5.2 !new!
libogg-1.3.3 → 1.3.4
twolame-0.3.13 → 0.4.0
wavpack-5.1.0 → 5.2.0
libxml2-2.9.9 → 2.9.10



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


QSVEnc 3.28

ご指摘いただいた問題の修正。

[QSVEncC]
・音声処理でのメモリリークを解消。

・字幕のコピー等が動かなくなっていたのを修正。

・trueHD in mkvなどで、音声デコードに失敗する場合があるのを修正。

・音声に遅延を加えるオプションを追加。 ( --audio-delay )

・mkv入りのVC-1をカットした動画のエンコードに失敗する問題を修正。

・音声エンコード時のエラーメッセージ強化。

[QSVEnc.auo]
・簡易インストーラを更新。
dropboxからのl-smashのダウンロードに失敗することがあるのを改善。

・AVX2版のyuy2→nv12i変換の誤りを修正。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


QSVEnc 3.27

ご指摘いただいた問題の修正。

[QSVEnc.auo]
・プロファイルの保存ができなくなっていたのを修正。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


QSVEnc 3.26

ご指摘いただいた問題の修正。

[QSVEnc.auo]
・リサイズが行えないのを修正。
・vpp-deinterlace bobが正常に動作しない問題を修正。

[QSVEncC]
・output-resに縦横のどちらかを負の値を指定できるように。
アスペクト比を維持したまま、片方に合わせてリサイズ。ただし、その負の値で割り切れる数にする。
--output-res -4x1080
とか。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


QSVEnc 3.25

不具合への対応と、あとはNVEncとかに盛り込んだ更新を一気に反映する。

[QSVEnc.auo]
・QSVEnc.auo-QSVEncC間のプロセス間通信を高速化。
とは言ってもせいぜい5%変わればよいほうだろうか。

例えば、7700Kを使用したfullHDのエンコードで…

QSVEnc 3.24: 171.69fps
qsvenc_auo_3_25_y4m.png

QSVEnc 3.25: 181.51fps
qsvenc_auo_3_26_sm.png

・QSVEnc.auoの出力をmp4/mkv出力に変更し、特に自動フィールドシフト使用時のmux工程数を削減する。

・コンテナに作成したライブラリとしQSVEncCを記載するようにする。



[QSVEncC]
・VC-1をハードウェアデコードの対象から外す。
3.04以降、VC-1のでコードができなくなっているが、いろいろ試したものの復旧できなかった。

・高負荷時にデッドロックが発生しうる問題を修正。

・CPUの動作周波数が適切に取得できないことがあったのを修正。

・字幕ファイルを読み込むオプションを追加。 (--sub-source )

・--audio-sourceの指定方法を拡張。

・avsからの音声読み込みを可能に。

・音声エンコードが正常に動作しない場合があったのを修正。

・mux時にmaster-displayやmax-cllの情報が化けるのを回避。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


QSVEnc 3.24

[QSVEncC]
・--sub-copy asdataの挙動の見直し。

・3.21から-c rawや--disable-d3dなどを使用すると、"Failed to SynchronizeFirstTask : unknown error" でエラー終了してしまうようになっていたのを修正。
お知らせいただきありがとうございました。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

svtAV1guiEx (ミラー)
- SVT-AV1によるAV1出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR