QSVEnc 3.28

ご指摘いただいた問題の修正。

[QSVEncC]
・音声処理でのメモリリークを解消。

・字幕のコピー等が動かなくなっていたのを修正。

・trueHD in mkvなどで、音声デコードに失敗する場合があるのを修正。

・音声に遅延を加えるオプションを追加。 ( --audio-delay )

・mkv入りのVC-1をカットした動画のエンコードに失敗する問題を修正。

・音声エンコード時のエラーメッセージ強化。

[QSVEnc.auo]
・簡易インストーラを更新。
dropboxからのl-smashのダウンロードに失敗することがあるのを改善。

・AVX2版のyuy2→nv12i変換の誤りを修正。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


スポンサーサイト



QSVEnc 3.27

ご指摘いただいた問題の修正。

[QSVEnc.auo]
・プロファイルの保存ができなくなっていたのを修正。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


QSVEnc 3.26

ご指摘いただいた問題の修正。

[QSVEnc.auo]
・リサイズが行えないのを修正。
・vpp-deinterlace bobが正常に動作しない問題を修正。

[QSVEncC]
・output-resに縦横のどちらかを負の値を指定できるように。
アスペクト比を維持したまま、片方に合わせてリサイズ。ただし、その負の値で割り切れる数にする。
--output-res -4x1080
とか。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


QSVEnc 3.25

不具合への対応と、あとはNVEncとかに盛り込んだ更新を一気に反映する。

[QSVEnc.auo]
・QSVEnc.auo-QSVEncC間のプロセス間通信を高速化。
とは言ってもせいぜい5%変わればよいほうだろうか。

例えば、7700Kを使用したfullHDのエンコードで…

QSVEnc 3.24: 171.69fps
qsvenc_auo_3_25_y4m.png

QSVEnc 3.25: 181.51fps
qsvenc_auo_3_26_sm.png

・QSVEnc.auoの出力をmp4/mkv出力に変更し、特に自動フィールドシフト使用時のmux工程数を削減する。

・コンテナに作成したライブラリとしQSVEncCを記載するようにする。



[QSVEncC]
・VC-1をハードウェアデコードの対象から外す。
3.04以降、VC-1のでコードができなくなっているが、いろいろ試したものの復旧できなかった。

・高負荷時にデッドロックが発生しうる問題を修正。

・CPUの動作周波数が適切に取得できないことがあったのを修正。

・字幕ファイルを読み込むオプションを追加。 (--sub-source )

・--audio-sourceの指定方法を拡張。

・avsからの音声読み込みを可能に。

・音声エンコードが正常に動作しない場合があったのを修正。

・mux時にmaster-displayやmax-cllの情報が化けるのを回避。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


QSVEnc 3.24

[QSVEncC]
・--sub-copy asdataの挙動の見直し。

・3.21から-c rawや--disable-d3dなどを使用すると、"Failed to SynchronizeFirstTask : unknown error" でエラー終了してしまうようになっていたのを修正。
お知らせいただきありがとうございました。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


QSVEnc 3.23

[QSVEncC]
・データストリームをコピーするオプションを追加。(--data-copy)



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


QSVEnc 3.22

・--sub-copyで字幕をデータとしてコピーするモードを追加。
--sub-copy asdata

・--audio-codecにデコーダオプションを指定できるように。
--audio-codec aac#dual_mono_mode=main

・RGB読み込みができなくなっていたのを修正。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


QSVEnc 3.21

fgoの待ちに待った本編の公開前に更新しておく。

[QSVEncC]
・--vpp-deinterlace noneでインタレ保持が有効になってしまう問題を修正。
・--chapterでmatroska形式に対応。

・ffmpegと関連dllを追加/更新。
- [追加] libxml2 2.9.9
- [追加] libbluray 1.1.2
- [追加] aribb24 rev85
- [更新] libpng 1.6.34 -> 1.6.37
- [更新] libvorbis 1.3.5 -> 1.3.6
- [更新] opus 1.2.1 -> 1.3.1
- [更新] soxr 0.1.2 -> 0.1.3

libblurayの追加でblurayプロトコルが有効に(AACS解除不可)。

また、ffmpegの更新でARIB字幕が認識されるようになる。なので、--sub-copyすれば出力ファイル(ts)に字幕コピーできるのかと思いきや、そうでもないらしい…。(まあffmpegでも同様なのでいたし方ない…)



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


QSVEnc 3.20

[共通]
・VC++2019に移行。

[QSVEnc.auo]
・インタレ解除でbob/itなどを使用すると、適切にフレームレートが反映されず、音ずれしてしまうのを修正。

[QSVEncC]
・3.19で--mbbrcが効かないのを修正。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


QSVEnc 3.19

[共通]
・VC++2019に移行。

[QSVEnc.auo]
・簡易インストーラを更新。(VC++2019対応)

[QSVEncC]
・一部のH.264ストリームなどで、デコードが停止してしまう問題を修正。
スカパープレミアムなどで発生すると報告いただいたもの。不具合修正にご協力いただき、ありがとうございました。

・TrueHDな一部の音声をコピーしようとしても正常にコピーされないのを修正。

・Adaptive LTR を有効にするオプションを追加。(--adapt-ltr)
CBR, VBRなど一部のモードでのみ動作。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら


プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

svtAV1guiEx (ミラー)
- SVT-AV1によるAV1出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR