NVEnc 5.25

English version of changelog>>

いろいろと報告いただいた問題の修正。

・--vpp-subburnで一部のassファイルを焼きこもうとすると異常終了していたのを修正。
報告いただいた問題の修正。

・--vpp-smoothでPascal GPUで実行しようとすると正常に動作せず、緑色の絵になってしまっていたのを修正。
報告いただいた問題の修正。

・--videoformatからautoを削除。正常に動作していなかった。
こちらも報告いただいた問題の修正。

・NVEnc 5.24で --vpp-colorspace hdr2sdr=mobius/reinhardが異常終了するのを修正。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>

NVEncCのオプションについてはこちら。
NVEncCオプション一覧>

ソースはこちら>>


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもお世話になっています。
ありがとう。

No title

いつも便利に使用させていただいています。
エンコード中のGPUの使用率を抑えたい(低負荷にしてゆっくり実施したい)場合に、何か思い当たる方法がありましたら教えていただけないでしょうか。

No title

失礼いたしました。
nvencのオプションのページを「負荷」などで検索していたのですが、「速度」で検索したところ、max-procfpsを見つけることができましたので、試してみます。

Re: No title

そうですね。おっしゃるように、ゆっくり回したいという意図だと、max-procfpsがよいと思います。

No title

いつもAviutlプラグインを便利に利用させていただいています。
現在Aviutlと拡張NvcEnc出力でBlu-ray(BDMV)規格の動画を作成しようとしています。

プリセットの「H.264 ビットレート指定 高画質」を選択し、Blu-rayにチェックして出力した場合、「TMPGEnc Authoring Works 5」や「TMPGEnc Authoring Works 6」などスマートレンダリング可能なオーサリングツールで再レンダリングになってしまいます。
具体的には、「プロファイルとレベル」と「最大リオーダーフレーム数」の項目で「Blu-ray(BDMV)NTSC規格に合っていない」とメッセージが出ます。
画像が貼れないので、規格に合っていない部分のみ以下に抜粋します。カンマ区切りです。

パラメーター,現在のトラックの基準,このクリップのフォーマット
プロファイルとレベル,High@Level 4.1(HDMV 互換),High@Level 4
最大リオーダーフレーム数,2フレーム,3フレーム

プロファイルとレベルは、設定で変えられると思いプロファイルをhigh、レベルを4.1へ変更しましたが上手くいかず、次のようになります。

パラメーター,現在のトラックの基準,このクリップのフォーマット
プロファイルとレベル,High@Level 4.1(HDMV 互換),High@Level 4.1
最大リオーダーフレーム数,2フレーム,3フレーム

最大リオーダーフレーム数は、Bフレーム参照モードを middeに変更してみたところ 2になりました。
後は、プロファイルとレベルなのですが如何したらいいのかご教示いただければと思います。
ちなみに、こちらのサイト(https://ameblo.jp/delta920/entry-12646509604.html)でも同様の現象について言及しており古いバージョンでは、High@Level 4.1(HDMV 互換)となるそうです。

Re: No title

わたしのほうでもいろいろ試してみて、なんとか判定をすり抜ける方法を見つけました。

下記2点変更をお試しいただくとよいかと思います。
・出力ファイル名の拡張子を".mp4"から".ts"に変更する
・音声形式をAC3にする

よろしくお願いいたします。

Re: Re: No title

早速の返信ありがとうございます。
「拡張子を変更する」の意味を取り違えていて、最初にファイル名を変更したのですが上手くいかず、次にffmpegでtsへ変換したらスマートレンダリング対応にできました。

ffmpeg -i input.mp4 -vcodec copy -acodec copy output.ts

ご教示いただきありがとうございました。

理論的に可能でしょうか?

このバージョンとは関係のない質問で、
質問というよりも理論的に問題ないものなのかを
教えて下さい。

AviUtlでは2本同時に走らせるなどということが
あると思いますが、NVEncを2本同時に走らせたら
どうなるでしょうか?

試したかぎりは問題なさそうなのですが、
GPUの奪い合いなどの理論的な部分でまずくなるかな?
などとちょこっと考えています。

ご意見をお聞かせいただければ嬉しいです。

Re: 理論的に可能でしょうか?

2本同時エンコードは私もよくやりますが、別プロセスとしての起動になるので、VRAMの足りている限り2本同時にエンコードしても全く問題ありません。

たまに問題になるのはVRAMで、2本同時にエンコードするとその分VRAMを喰いますので、VRAMの少ないGPUで4K/8Kエンコードなど、VRAMを多く使うエンコードを同時に行うとエラーが発生することがあります。

なお、4本以上の同時動作はドライバで制限されており、Geforceでは行えず、基本的には3本までとなるようです。

Re: 理論的に可能でしょうか?

情報をありがとうございます。
参考になります。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力
- VCEEncCオプション一覧>

svtAV1guiEx (ミラー)
- SVT-AV1によるAV1出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR